Pocket
LINEで送る

大好きラーメン!』Facebookページに投稿したラーメン記事をまとめています。今回は8月と9月にご紹介した記事です。

2ヶ月で12店舗ご紹介しました。

  1. ボニートスープヌードル ライク 鰹×鶏 RAIK らー麺
  2. 楽観 NISHIAZABU GOLD 琥珀
  3. 麺処 篠はら 醤油そば
  4. 煮干し中華そば 一燈 あっさり淡麗煮干しつけ麺(細麺)
  5. 秀ちゃんラーメン赤坂 ラーメン
  6. ラーメン千里眼 冷やし中華(普通)250g
  7. 烈志笑魚油 麺香房 三く かけラーメン
  8. 屯ちん 池袋本店 東京豚骨ラーメン
  9. RAMEN CiQUE 塩ラーメン
  10. 赤坂 一点張 みそ
  11. 塩そば専門店 桑ばら 塩そば
  12. 自家製麺 伊藤 肉そば 中

rike01

ボニートスープヌードル ライク 鰹×鶏 RAIK らー麺

郡山一成店主はアパレル業界出身の方で、6年間ラーメン店で修行された後2015年6月28日に独立されます。鰹節を主軸に鶏ガラを使用したあっさり清湯と、豚骨と鶏ガラを使用したこってり白湯の2種類のスープのラーメン・つけ麺を提供しています。

記事を確認する

 

rakkan01

楽観 NISHIAZABU GOLD 琥珀

2016年3月1日にオープンした新店ですが、2011年6月から1年間『美麺屋 楽観』として同じ場所でお店を営業していました。こちらのお店はおだしにこだわっているお店で、当日炊きの丁寧に摘出されたおだしに、木桶仕込みの一等醤油が合わさった上品なスープを頂く事ができます。

記事を確認する

 

shinohara01

麺処 篠はら 醤油そば

篠原啓介店主は、東京・北区東十条の名店『麺処 ほん田』の本田裕樹店主の一番弟子といわれ、グループ店埼玉・大宮の人気店『ほん田niji』の店長も勤め、5年の修行を経て、2015年10月独立開業しました。毎月第一火曜日は毎回食材を変更する塩そば専門店『要の塩』として限定麺を提供しています。

記事を確認する

 

niboshi_itto01

煮干し中華そば 一燈 あっさり淡麗煮干しつけ麺(細麺)

東京・新小岩の名店『麺屋 一燈』グループが提供する、煮干しブランドのお店。「家族連れにもゆっくり楽しんでいただける一燈」というコンセプトを掲げ、テーブル席も用意されていました。

記事を確認する

 

hidechan01

秀ちゃんラーメン赤坂 ラーメン

福岡県を中心に展開する『博多 だるま』、『初代秀ちゃん』、『秀ちゃんラーメン』を展開する河原秀登氏のお店です。ちなみに『博多 だるま』は創業が昭和38年の老舗の人気店。その味を赤坂で博多の屋台をイメージした店舗で、博多豚骨ラーメンを堪能できます。

記事を確認する

 

senrigaaan01

ラーメン千里眼 冷やし中華(普通)250g

東京・目黒区駒場にある夏季限定の既成概念をぶち壊す冷やし中華を提供するラーメン二郎インスパイア系『ラーメンん千里眼』。お店の周囲には脂がメインとなった二郎系の独特のお店香りが漂っている…お店に入る前から凄いオーラを感じました。

記事を確認する

 

sanku01

烈志笑魚油 麺香房 三く かけラーメン

大阪・福島で人気の魚介系ラーメン店。人気と実力を兼ね揃えたインパクトある煮干し出汁の一杯を提供する連日大行列店です。

記事を確認する

 

tonchin01

屯ちん 池袋本店 東京豚骨ラーメン

池袋の駅前に本店がある、東京豚骨をお手頃価格でガッツリ頂けるラーメン屋さん。『屯ちん 池袋本店』は1992年創業。麺・スープ・食材を全て自家製にこだわり提供しています。店舗は池袋本店をはじめ、東京都、埼玉県、神奈川県そして福島県に8店舗展開し、池袋本店は年中無休の11時から翌朝4時まで通し営業です。

記事を確認する

 

cique01

RAMEN CiQUE 塩ラーメン

塩ラーメンで高い評価を獲得しているお店『RAMEN CiQUE』。取材拒否のお店という事もあり、私は大きく期待し伺ったのですが…大満足でした。

記事を確認する

 

ittenbari01

赤坂 一点張 みそ

40年以上も続く赤坂で人気のお店で、看板メニューのみそ。みそと醤油をブレンドした『合わせ』というメニューや、常連さんの間では、チャーハンと餃子も高く評価されており、私が伺った時も多くの人が注文していました。

記事を確認する

 

kuwabara01

塩そば専門店 桑ばら 塩そば

ラーメン激戦区の東京・東池袋にある塩ラーメン専門店。『塩そば専門店 桑ばら』のtwitterが面白いのと、以前、ロケットニュースにも取り上げられていたので、色んなイミで一度伺ってみたかったお店でした。

記事を確認する

 

ito201

自家製麺 伊藤 肉そば 中

店主は、角館の店主の実弟の方が営業する東京・北区の『中華そば屋 伊藤』の次男の方。角館の『自家製麺 伊藤』の味を目指し、2009年赤羽店、2011年に浅草店、そして2014年に銀座に3号店としてオープンしました。

記事を確認する

 

ramen_menu_fb

Pocket
LINEで送る