ボニートスープヌードル ライク – 東京・杉並区

Pocket
LINEで送る

東京・杉並区大宮にある鰹をベースにあっさり、こってりの2種類のラーメン・つけ麺を提供する『ボニートスープヌードル ライク』に伺いました。
 

ボニートスープヌードル ライク』の郡山一成店主はアパレル業界出身の方で、6年間ラーメン店で修行された後2015年6月28日に独立されます。鰹節を主軸に鶏ガラを使用したあっさり清湯と、豚骨と鶏ガラを使用したこってり白湯の2種類のスープのラーメン・つけ麺を提供しています。こってり系のスープは某ラーメン雑誌の新人部門で上位ランキングに入っていました。
 

今回は、店主のオススメはあっさり系という事で『鰹×鶏 RAIK らー麺』を頂いてきました。レベル高かったです!
 

rike01

京王井の頭線『永福町駅』から徒歩8分。

 

rike02

鰹×鶏のあっさりスープの細麺と、鰹×豚のこってりスープの太麺のラーメン・つけ麺がメニュー構成。

 

rike03

卓上には、胡椒と一味唐辛子が置かれてます。

 

 

お料理

rike04

鰹×鶏 RAIK らー麺 900円

 

rike00

トッピングは、3種類のチャーシュー、穂先メンマ、カイワレ、白葱、のり、味玉。

 

rike05

鹿児島県枕崎産の鰹節数種類をふんだんに使用した出汁。
鰹だしに大山鶏のガラを6時間じっくり炊き、旨味を抽出したスープをを合わせた清湯スープ。
奥深いコク、スッキリしたスープ。

 

rike06

国産と外国産をブレンドした小麦とライ麦を使用したストレート細麺。
麦の香りを感じながら、しっかりとしたコシと食感を感じる事ができる。

 

rike07

鳥取県産の大山鶏のむね肉に鰹の粉末をまぶされしっとり仕上げられた鶏チャーシュー。
特製タレに一晩漬けられ低温調理で仕上げられた肩ロースチャーシュー。
しっかり味付けされたやわらか豚バラの炙りチャーシュー。
ごちそうさまでした。
とても上品にまとまった一杯で大満足!
ありがとうございました。

 
 

ご紹介したお店

『ボニートスープヌードルライク』
営業時間:[平日] 11:00~17:00
[土] 11:00~16:00
定休日:月曜日
住所:東京都杉並区大宮1-2-3

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。