Pocket
LINEで送る

大好きラーメン!』Facebookページに投稿したラーメン記事をまとめています。今回は2017年5月にご紹介した9店舗です。

  1. Homemade Ramen 麦苗 醤油らあめん
  2. 牛骨らぁ麺 マタドール 贅沢焼牛塩らぁ麺
  3. アルス 南青山 アルス煮干しらぁめん
  4. 麺や 紡 熟成らー麺
  5. ソラノイロ ニッポン 朝ベジソバ
  6. 中華そば JAC JACそば
  7. 麺処 一笑 らーめん(無料野菜:スタベジ)
  8. 麺 髙はし らぁ麺
  9. 大勝軒 飯田橋 豚麺(肉2)

Homemade Ramen 麦苗 醤油らあめん

マスコミ取材拒否の食べログでは東京のラーメンジャンルで2番目に高い得点のお店。店主は10年以上の修行を経て2016年4月23日開業。「踏まれながらしっかり育っていく」という思いが込められた店名で、化学調味料を一切使用せず天然素材由来の出汁を使用し日々味が進化しています。

記事を確認する

 

牛骨らぁ麺 マタドール 贅沢焼牛塩らぁ麺

2011年7月21日オープン。この年にオープンした、ベジソバの「ソラノイロ」、塩そばの「くろき」と共に新ビッグ3と言われ、ラーメン界に新しい風を吹かせたお店として注目され続けています。

記事を確認する

 

アルス 南青山 アルス煮干しらぁめん

ガツンとパンチある煮干し系の一杯を頂きに、東京・乃木坂にあるお店。「おだし」にこだわっており、鍋や和食を基本としたお店です。

記事を確認する

 

麺や 紡 熟成らー麺

大阪で一番人気のお店であり、超難関店として「幻のお店」と称されるお店。テレビ取材などは一切断っているみたいですが、店主が松本人志さんの大ファンという事で「松本家の休日」(朝日放送)に登場。ラーメンを食べた松本さんが大絶賛し店主に頭を下げ、固い握手を交わしました。

記事を確認する

 

ソラノイロ ニッポン 朝ベジソバ

麹町に本店があるミシュランガイド東京2015, 16, 17年と3年連続ビブグルマンに掲載されたソラノイロの姉妹店で、朝メニューとして7:30am-9:30amの2時間限定で、通常のベジソバとスープと麺は同じでトッピングの野菜の量が抑えられた、朝を意識したメニューで提供しています。

記事を確認する

 

中華そば JAC JACそば

店主は徳島出身。徳島ラーメンには三系統のスープがあり黒、黄、白と色分けられてるが、JACが提供するのは主流の黒。チャーシューの替わりにバラ肉が入り、濃厚な味付けで煮込まれたもので、生卵を入れるのも特徴です。

記事を確認する

 

麺処 一笑 らーめん(無料野菜:スタベジ)

2015年12月にオープンしたお店で、2016年の年末に発売されたラーメン本では、豚骨ジャンルの新人部門で1位として紹介される実力店です。店主は、麺処井の庄出身で、姉妹店の濃菜麺 井の庄では店長を務めた方です。

記事を確認する

 

麺 髙はし らぁ麺

店主一人で切盛りされているお店。営業時間は比較的短く、カウンター7席の地元の常連客やファンも多く連日行列ができるお店です。
発券機は使用していない為、入店したら店主にメニューをお伝えする、会計後式になっています。

記事を確認する

 

大勝軒 飯田橋 豚麺(肉2)

元祖つけ麺で有名な伝説のお店「東池袋 大勝軒」で修行された店主のお店で二郎系の一杯を頂きました。私が伺った時は店内ほぼ満席で、ほとんどの方が二郎系の一杯を頂いてました。

記事を確認する

 

ramen_menu_fb

Pocket
LINEで送る