麺や 紡 – 大阪・茨木

Pocket
LINEで送る

大阪で一番人気のお店であり、超難関店として「幻のお店」と称されるお店『麺や 紡』に伺いました。
麺や 紡』は大阪府茨木市宇野辺にあり、営業日は月、火、木、金の週4日、営業時間が11:00〜15:00と限られており伺うのが厳しいお店です。夫婦で営業している為、テレビ取材などは一切断っているみたいですが、店主が松本人志さんの大ファンという事で「松本家の休日」(朝日放送)に登場。ラーメンを食べた松本さんが大絶賛し店主に頭を下げ、固い握手を交わしました。

そんな『麺や 紡』で、松本さんに「ええのんいただきましたわ」と言わせた、『熟成らー麺』を頂きました。

大阪高速鉄道大阪モノレール線『宇野辺駅』より徒歩8分。

 

魚介系鶏白湯醤油味の熟成らー麺と魚介系鶏清湯醤油味の淡成らー麺の2種類ありました。

 

卓上には一味と胡椒が置いてありました。

 

お料理

熟成らー麺 600円

 

トッピングは、チャーシュー、メンマ、青ネギとナルト。

 

鶏のモミジを中心に強火で長時間炊き上げ鶏特有の甘み、クリーミーを引き出した鶏白湯スープ。一晩熟成させ、魚介スープと合わせ濃厚かつ上品になとろみあるスープ。魚介の香りの後に鶏の旨味が口の中で追いかけてくる。

 

麺は自家製の中太麺。ブリっとした食感でスープを良く持ち上げてくれる。

 

豚バラチャーシューは提供直前にバーナーで炙られ、ほど良く香ばしく、そして柔らかく、脂のノリもよく言う事なし!
ごちそうさまでした。
あっという間にスープまで飲み干していました。このクオリティでこのお値段…素晴らしい!
ありがとうございました。

 

ご紹介したお店

『麺や 紡』
営業時間:11:00~15:00
定休日:水、土、日曜日
住所:大阪府茨木市宇野辺2-1-24

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。