ソラノイロ ニッポン – 東京・東京

Pocket
LINEで送る

東京駅内にある7時30分から開店する「朝ラー」のお店です。
東京駅のラーメンストリートにお店を構える『ソラノイロ ニッポン』に伺いました。
 

ソラノイロ ニッポン』は、麹町に本店があるミシュランガイド東京2015, 16, 17年と3年連続ビブグルマンに掲載されたソラノイロの姉妹店で、朝メニューとして7:30am-9:30amの2時間限定で、通常のベジソバとスープと麺は同じでトッピングの野菜の量が抑えられた、朝を意識したメニューで提供しています。
 

今回は、『朝ベジソバ』を頂きました。

東京駅内、東京駅一番街にあります。

 

朝のメニューは、ベジソバ、ベジがゆと煮干し中華そば。

 

卓上には塩、お酢、胡椒、一味、ガーリックチップが置いてありました。

 

 

お料理

朝ベジソバ 600円

 

トッピングは、キャベツ、トマト、人参、ブロッコリー、レンコン、さつまいもなどなど。
野菜にかかる白いソースは、豆乳ソースでさっぱりの中にコクがあります。

 

野菜から取るダシに人参のグラッセのピュレを混ぜ込まれたスープにフランス産のゲランドの塩を使用した特製塩ダレを使用。
濃厚な野菜の旨味が詰まった野菜スープを頂いているような感覚。

 

パスタのような食感の平打ち麺にはパプリカの粉末が練りこまれている。

 

カリカリのレンコンや彩野菜など、朝から多くの野菜を摂取できとてもオススメです!
ごちそうさまでした。

 
 

ご紹介したお店

『ソラノイロ ニッポン』
営業時間:[朝ラー]7:30~9:30、10:30〜23:00(LO:22:30)
定休日:無休
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。