牛骨らぁ麺 マタドール – 東京・北千住

Pocket
LINEで送る

牛骨でスープをとっている、珍しい一杯を頂きに北千住にある『牛骨らぁ麺 マタドール』に伺いました。
 

牛骨らぁ麺 マタドール』は2011年7月21日オープン。この年にオープンした、ベジソバの「ソラノイロ」、塩そばの「くろき」と共に新ビッグ3と言われ、ラーメン界に新しい風を吹かせたお店として注目され続けています。(ちなみに、元祖ビッグ3は1996年オープンの『麺屋武蔵』、『青葉』、横浜の『くじら軒』と言われています。)
 

牛骨らぁ麺 マタドール』の特徴は、牛骨を主軸に牛食材を使用している事。今回は、『贅沢焼牛塩らぁ麺』を頂きました。

JR常磐線・東京メトロ日比谷線・東武スカイツリー線『北千住』駅北口より徒歩3分。

 

醤油、塩のラーメンと、醤油ラーメンに甘み、辛みとコクを加えたつけダレのつけ麺が麺メニュー。

 

 

お料理

贅沢焼牛塩らぁ麺 1050円

 

トッピングは、ローストビーフ、カルビ、白ねぎ、葉ねぎ、玉ねぎと味玉。

 

牛骨と羅臼、利尻、日高、真昆布の4種類の昆布や、魚介、香味野菜など30種類の食材をじっくり煮込んだスープ。モンゴル産の岩塩を合わせて味を引き出し、昆布出汁を強めに、繊細でありながらパンチがある。

 

麺は三河屋製麺の全粒粉のストレート細麺。
小麦の味わい強く、もっちり食感で頂く事ができる。

 

ローストビーフは塩と胡椒のみで味付けされ、ローストビーフの下には塩カルビがトッピングされている。
ごちそうさまでした。

 
 

ご紹介したお店

『牛骨らぁ麺 マタドール』
営業時間:[火〜土曜日]11:30~14:30、18:00~21:00(なくなり次第終了)
[日・祝日]11:30~16:00(なくなり次第終了)
定休日:月曜日
住所:東京都足立区千住東2-4-17 中村ビル1F

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。