中華そば JAC – 東京・高円寺

Pocket
LINEで送る

徳島のご当地ラーメン徳島ラーメンを高円寺で提供する『中華そば JAC』に伺いました。
 

中華そば JAC』の佐藤友紀店主は徳島出身。徳島ラーメンには三系統のスープがあり黒、黄、白と色分けられてるが、JACが提供するのは主流の黒。チャーシューの替わりにバラ肉が入り、濃厚な味付けで煮込まれたもので、生卵を入れるのも特徴です。
 

今回は、『JACそば』を頂きました。

JR中央線『高円寺駅』北口より徒歩7分。

 

中華そばと中華そばに味玉が加わり豚バラが増量になっているJACそば、そしてつけめんがあります。

 

卓上にはにんにく、すだち果汁、白胡椒が置いてありました。

 

 

お料理

JACそば 900円

 

トッピングは、豚バラ、メンマ、もやし、小ネギ、味玉に生玉子。

 

スープは豚足、ゲンコツ、鶏ガラを長時間溶けるまで炊き、魚介を隠し味に使用した濃厚なスープ。甘辛の豚バラ肉と生卵によりまろやかさとコクがある。

 

麺は徳島のマルメン製麺を使用しコシの強い中細ストレート麺。

 

豚バラスライス肉は甘辛く煮込んだ通称「豚スラ」。徳島では生玉子を別皿に溶いてご飯と共に、すき焼き感覚で頂く事もあるみたいです。
ごちそうさまでした。

 
 

ご紹介したお店

『中華そば JAC』
営業時間:[月〜土曜日]11:30~15:00、18:00~26:00
[日曜日]11:30~16:00、18:00~23:00
定休日:不定休
住所:東京都杉並区高円寺北1-4-12 明和第一ビル1F

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。