大勝軒 飯田橋 – 東京・飯田橋

Pocket
LINEで送る

元祖つけ麺で有名な伝説のお店「東池袋 大勝軒」で修行された方のお店で二郎系の一杯を提供しているという事で『大勝軒 飯田橋』に伺いました。
 

大勝軒 飯田橋』の島崎慶太店主はつけ麺の生みの親、故山岸一雄氏の元で修行された方。その方のお店で提供する二郎系一杯にとても興味あり頂いてきました。私が伺った時は店内ほぼ満席で、ほとんどの方が二郎系の一杯を頂いてました。
 

今回は、お肉が2枚入った二郎系の一杯『豚麺(肉2)』を頂きました。

JR中央・総武緩行線『飯田橋駅』西口より徒歩3分。

 

中華そばとつけ麺の冷のもりそばと温かいあつもり。そして、二郎系の一杯の肉一枚の小豚、豚麺、大豚とメニューがあります。

 

卓上には粗挽き胡椒、一味唐辛子と酢が置いてありました。

 

お料理

豚麺(肉2) 800円

 

トッピングは、チャーシュー、野菜のもやしとキャベツ。
注文時に野菜、ニンニク、背脂の量を調整でき、マシでお願いしました。

 

豚のげんこつ、豚足と鶏そして魚介で作られたスープ。

 

ゴワゴワ食感の自家製太麺。

 

秘伝のタレで炊き上げられた身が締まった極厚チャーシュー。
圧倒的な存在感の一杯でした。
ごちそうさまでした。

 

ご紹介したお店

『大勝軒 飯田橋』
営業時間:11:00~20:30
定休日:日曜日・祝日
住所:東京都千代田区富士見2-12-16 富士見フラワーホーム1F

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。