Pocket
LINEで送る

大好きラーメン!』Facebookページに投稿したラーメン記事をまとめています。今回は11月にご紹介した記事です。

11月は8店舗ご紹介しました。

  1. 麺屋 ねむ瑠 超濃厚 烏賊煮干中華そば
  2. 麺や 七彩 喜多方らーめん(煮干し)
  3. ラーメン屋 トイ・ボックス 味噌ラーメン
  4. ろく月 特製豚白湯
  5. 鯛塩そば 灯花 鯛塩そば
  6. 麺尊 RAGE 煮干しそば
  7. 自家製中華そば としおか ラーメン(中)
  8. 麺壱 吉兆 中華そば

nemuru01

麺屋 ねむ瑠 超濃厚 烏賊煮干中華そば

松原昭彦店主は、恵比寿に本店を構える関東、東海、近畿地区とハワイに店舗展開する麺チェーン店で約15年ほど務められた、現場だけでなく、エリアマネージャとしても活躍され、今年44歳の時に独立されました。

記事を確認する

 

shichisai01

麺や 七彩 喜多方らーめん(煮干し)

何が衝撃って、注文毎に小麦粉から麺を打ち始めるのです…
1杯あたり5分のスピーディーな熟練の職人技で小麦の甘みを感じるふんわり食感の麺を頂く事ができるんです。

記事を確認する

 

toybox201

ラーメン屋 トイ・ボックス 味噌ラーメン

今回いただいた『味噌ラーメン』は、ベースのスープは醤油と同じ会津地鶏を用いたものなのですがみそダレとスパイスが絶妙なバランスで、新感覚の味噌ラーメンでした。

記事を確認する

 

rokuzuki01

ろく月 特製豚白湯

湯田達巳店主は一部のラーメン評論家から『努力家』と評価されるほど、ひたむきな姿勢でラーメンに改良を加えています。店主が提供する一杯は、無化調豚骨ラーメンで濃厚でありながらアッサリとしたやさしく舌になじむ仕上がりになっていました。

記事を確認する

 

toka01

鯛塩そば 灯花 鯛塩そば

つけ麺の人気店『塩つけ麺 灯花』の川瀬裕也店主が展開する2号店。白を基調とした店舗は清潔感があり落ち着いた雰囲気で居心地の良い空間でした。ダシに使用する真鯛は宇和島産の「八十八鯛(やとやだい)」で直接業者契約し鮮度の高い朝締めのアラを空輸してるというこだわり。

記事を確認する

 

rage01

麺尊 RAGE 煮干しそば

廣田圭亮店主は元々は空手の指導院だったという異色の経歴。中野と新宿に店舗がある『煮干中華そば鈴蘭』で修行され独立されました。『煮干しそば』は廣田店主の煮干し扱いの豊富な経験が注ぎ込まれており、日によって淡いスープだったり、濃厚なスープだったりスープの濃度を変えています。

記事を確認する

 

toshioka01

自家製中華そば としおか ラーメン(中)

『自家製中華そば としおか』の店主は『中華そば べんてん』にて麺やスープの仕込みから調理まで担当し約12年間務めた方。現在は、店主一人で仕込みから調理まで行っているため、昼3時間のみの営業時間で運営されています。

記事を確認する

 

kitcho01

麺壱 吉兆 中華そば

店主の師匠は本場白河の有名店「とら食堂」で技術を習得し、現在の店主は孫弟子にあたる。毎日早朝から青竹を使って作られ、手打ち麺はコシが強く不規則に縮れているのが特徴でその独特の食感にハマる人が続出しています。

記事を確認する

 

ramen_menu_fb

Pocket
LINEで送る