きれいにまとめられた一杯!クリアな香りの中にビターな余韻を残す煮干しラーメン『麺尊 RAGE』

Pocket
LINEで送る

東京・西荻窪に今年2月にオープンしたお店に伺ってきました。
軍鶏そばと煮干しそばの2枚看板のお店『麺尊 RAGE』に伺ってきました。
 

廣田圭亮店主は元々は空手の指導員だったという異色の経歴。中野と新宿に店舗がある『煮干中華そば鈴蘭』で修行され独立されました。『煮干しそば』は廣田店主の煮干し扱いの豊富な経験が注ぎ込まれており、日によって淡いスープだったり、濃厚なスープだったりスープの濃度を変えています。
 

そんな『煮干しそば』を頂いてきました。

rage01

JR中央本線『西荻窪駅』南口より徒歩3分。

 

rage02

メニューは軍鶏そば、煮干しそばの2本柱にまぜそばが用意されています。

 

rage03

卓上には、黒胡椒が置いてありました。

 

 
 

お料理

rage00

煮干しそば  750円

 

rage04

トッピングは豚バラと鶏ムネ肉のチャーシュー、穂先メンマ、ネギ、カイワレダイコンダイコン。

 

rage05

カタクチイワシやアジなど産地の異なる4種類の煮干しを1日かけて水出し、ほのかな苦みを残す程度に火を入れている。
タレは生醤油をメインに7種類をブレンドし仕上げている。

 

rage06

小麦の風味も堪能できる三河屋製麺の低下水の中細ストレート麺。

 

rage07

豚バラチャーシューは香ばしく焼き上げられている。
鶏ムネは低音調理で旨みを閉じ込めている。
ごちそうさまでした。
スープ、麺、トッピングのトータルバランスが素晴らしい一杯でした。
次回は、軍鶏そばを頂いてみます。
ありがとうございました。

 
 

ご紹介したお店

『麺尊 RAGE』
営業時間:[月・水~金]11:00~15:00、18:00~21:00
[土・日・祝]11:00〜16:00
定休日:火曜日
住所:東京都杉並区松庵3-37-22

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

昭和56年(1981年)10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。ラーメンを中心にグルメの記事を書いてます。写真を調整して実物より“美味しく”できた瞬間に快感を感じるこの頃。読んでくださる方に少しでも参考になれば嬉しいです。