無化調豚骨ラーメン!最後まで飲み干したくなる濃厚でアッサリの舌になじむ一杯『ろく月』

Pocket
LINEで送る

東京・浅草橋にある豚骨では珍しい無化調で作られたラーメンを頂いてきました。
2013年9月にオープンした『ろく月』に伺ってきました。
 

湯田達巳店主は一部のラーメン評論家から『努力家』と評価されるほど、ひたむきな姿勢でラーメンに改良を加えています。店主が提供する一杯は、無化調豚骨ラーメンで濃厚でありながらアッサリとしたやさしく舌になじむ仕上がりになっていました。

今回は看板メニューの『特製豚白湯』を頂きました。

rokuzuki01

JR総武緩行線・都営地下鉄浅草線「浅草橋駅」より徒歩3分。

 

rokuzuki02

ラーメンのメニューは豚白湯と夜限定の濃厚豚白湯味噌。
10食限定のあっさり醤油。まぜそばトマティーナも夜限定メニュー。

 

rokuzuki03

卓上には白胡麻、かけ柚子胡椒に胡椒。

 

 
 

お料理

rokuzuki00

特製豚白湯 880円

 

rokuzuki04

トッピングはチャーシュー、アスパラ、オクラ、ヤングコーン、ネギ、海苔と味付けたまご。

 

rokuzuki05

豚骨では珍しい無化調のラーメン。
豚骨の臭みを除き「コクと旨味」だけを残した濃厚でありながら、後味はあっさり。
旨味の強い真昆布とあさり、スルメなどを使用し丸大豆醤油のカエシが味をまとめている。

 

rokuzuki06

国産小麦を100%使用した三河屋製麺の中細麺。
小麦の風味が強くしなやかな味わい。

 

rokuzuki07

国産豚バラ肉を使用したチャーシュー。
丸大豆醤油で煮込まれたチャーシューはプリプリで食べ応えあり。

 

rokuzuki08

絶妙な半熟加減の味玉にも大満足。
ごちそうさまでした。
私はあまり豚骨を頂かないのですが、今度は濃厚鶏白湯味噌を頂きたくなりました。
ありがとうございました。

 
 

ご紹介したお店

『ろく月』
営業時間:11:30~14:00 18:00~21:00ラストオーダー
定休日:日曜日・祝日
住所:東京都台東区浅草橋2-4-5

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。