根強いファンに愛されるお店!青竹を使って作られたコシが強い自家製麺が特徴『麺壱 吉兆』

Pocket
LINEで送る

青竹を使って自家製麺で提供する有名店に伺ってきました。
東京・大井町にある『麺壱 吉兆』に伺ってきました。
 

店主の師匠は本場白河の有名店「とら食堂」で技術を習得し、現在の店主は孫弟子にあたる。毎日早朝から青竹を使って作られ、手打ち麺はコシが強く不規則に縮れているのが特徴でその独特の食感にハマる人が続出しています。
 

そんな『麺壱 吉兆』事で『中華そば』を頂いてきました。

kitcho01

JR線・東急大井町線・りんかい線『大井町駅』より徒歩5分。

 

kitcho02

メニューはラーメンと丼ものがラインナップされています。

 

kitcho03

卓上には辣油、白胡麻、七味唐辛子、酢、醤油、ニンニク、胡椒が置いてありました。

 

 
 

お料理

kitcho00

中華そば 670円

 

kitcho04

トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、ナルト、海苔。

 

kitcho05

鶏ガラ、ゲンコツ、背ガラ、昆布などで抽出したスープ。
醤油のかえしも程良くカドなく丸くて麺とよく絡む。

 

kitcho06

青竹を駆使した多彩な技法を打つ、強いコシのある麺。
この弾力性がある平打ち麺はつるシコと口当たり良し。

 

kitcho07

炭火焼のチャーシューも絶品。
香りよく、豚の味もしっかり、味付けもしっかり。
ごちそうさまでした。

 
 

ご紹介したお店

『麺壱 吉兆』
営業時間:11:30~14:30, 17:30~20:30 
定休日:月・火曜日
住所:東京都品川区東大井5-6-6

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

昭和56年(1981年)10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。ラーメンを中心にグルメの記事を書いてます。写真を調整して実物より“美味しく”できた瞬間に快感を感じるこの頃。読んでくださる方に少しでも参考になれば嬉しいです。