鶏白湯+魚介!3種の煮干しにイカの煮干しが加わったガツンとくる超個性派の一杯『麺屋 ねむ瑠』

Pocket
LINEで送る

2015年9月にオープンした新店に伺ってきました。
東京・文京区本郷にある『麺屋 ねむ瑠』です。
 

松原昭彦店主は、恵比寿に本店を構える関東、東海、近畿地区とハワイに店舗展開する麺チェーン店で約15年ほど務められた、現場だけでなく、エリアマネージャとしても活躍され、今年44歳の時に独立されました。提供する一杯は、化学調味料を使用しない素材の味を楽しむ個性溢れる一杯でした。
 
また、煮玉子の売上の一部を「NPO法人みんなのことばを通じて寄付を行っているようで、クラシック演奏会「みんなのコンサート」で子どもたちの豊かな感性を育む活動を支援しているみたいです。
 

今回は看板メニューの『超濃厚 烏賊煮干中華そば』を頂いてきました。

nemuru01

東京メトロ丸ノ内線『本郷三丁目駅』より徒歩2分。

 

nemuru02

ラーメンのメニューは『中華そば』と『超濃厚 烏賊煮干中華そば』の2種類。

 

nemuru03

卓上には、烏賊の魚醤、穀物酢、山椒のオリーブオイル煮の香油にブラックペッパー。

 

 
 

お料理

nemuru00

超濃厚 烏賊煮干中華そば 800円

 

nemuru04

トッピングはチャーシュー2枚、白髪ネギ、カイワレ、三つ葉、刻み玉ねぎ。

 

nemuru05

宮崎・日向産の鶏モミジと手羽先に香味野菜と日高昆布を煮込み、別に瀬戸内産などの3種煮干し、イカの煮干しを使用したスープ。
能登のいしるや岡直三郎商店の生揚醤油などを独自にブレンドしたタレを使用。
それぞれの素材の旨みを引き出した、他のお店で味わう事のできない個性的なスープに仕上がっている。

 

nemuru06

村上朝日製麺の低加水の細麺。
プリッとした食感で、スープが良く絡みます。

 

nemuru07

丁寧に真空調理されたロースチャーシュー。
肉厚な生ハムのような食感で旨みが凝縮されていました。

 

nemuru08

こちらも人気の『そのまま食べれる替え玉(油そば風) 150円』
チャーシュー、玉ねぎ、煮干粉とタレが和えられた一品。
麺の味を楽しんだ後、全体をよく混ぜて油そば風に頂き、つけ麺そしてスープに入れてアレンジ様々に頂きます。
 

ごちそうさまでした。
とても個性的な一杯でこだわりをたくさん感じる事ができました。
ありがとうございました。

 
 

ご紹介したお店

『麺屋 ねむ瑠』
営業時間:11:00~15:00、18:00~23:00
(当面、夜の営業みたいです。)
定休日:日曜日
住所:東京都文京区本郷4-3-2

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

昭和56年(1981年)10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。ラーメンを中心にグルメの記事を書いてます。写真を調整して実物より“美味しく”できた瞬間に快感を感じるこの頃。読んでくださる方に少しでも参考になれば嬉しいです。