元祖魚介×豚骨!多くのファンが愛して止まない中華そばのお店『中華そば 青葉』

Pocket
LINEで送る

魚介×豚骨の元祖ダブルスープのお店に伺ってきました。
東京・中野に本店がある『中華そば 青葉』です。
 

中華そば 青葉』は、1996年に屋台をイメージして作られた小さなお店で、今では東京だけではなく、埼玉、千葉、神奈川、茨城県に20店舗展開された有名店になりました。
中華そば 青葉』の一番の特徴であるスープは、「東京ラーメン」と「九州ラーメン」の両方の良いとこ取りした感じで、「東京ラーメン」の魚介系の和風出汁と「九州ラーメン」の豚骨、鶏ガラの動物系のコクだけを残した出汁を別々に抽出し、丼で合わせた元祖・動物系と魚介系のダブルスープで、今でも多くのファンが愛して止まない一級品です。
 

そんなファンに愛され続ける『中華そば 青葉』の『中華そば』を頂いてきました。

aoba01

JR中央線『中野駅』より徒歩5分。

 

aoba02

メニューは『中華そば』と『つけ麺』のみ。

 

aoba03

卓上には胡椒のみ。

 

 
 

お料理

aoba00

中華そば 730円

 

aoba04

トッピングは、チャーシュー、メンマ、のり、ねぎとナルト。

 

aoba05

畜産農家から直接取引きしている豚を使用した豚骨と、鶏ガラの動物系スープ。
脂分を除き旨味のコラーゲンを残し、丼の中でコクがある魚介系和風出汁とミックスされる。

 

aoba06

小麦の風味も楽しめる中太ストレート麺。
その日の天候によって、塩分や麺の茹で加減を変えている。

 

aoba07

ホロホロの柔らかい仕上がりのチャーシューは、旨味たっぷり
ごちそうさまでした。

 
 

ご紹介したお店

『中華そば 青葉 中野本店』
営業時間:10:30~21:00
定休日:不定休
住所:東京都中野区中野5-58-1

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

昭和56年(1981年)10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。ラーメンを中心にグルメの記事を書いてます。写真を調整して実物より“美味しく”できた瞬間に快感を感じるこの頃。読んでくださる方に少しでも参考になれば嬉しいです。