らぁ麺 すぎ本 – 東京・鷺ノ宮

Pocket
LINEで送る

ミシュランガイド東京2017でビブグルマンを初めて獲得した『らぁ麺 すぎ本』に伺いました。
 

らぁ麺 すぎ本』は、ラーメンの鬼 故 佐野実氏の「支那そばや 本店」で修行した杉本康介店主が、2013年12月に開業したお店です。スープ・麺・トッピングの調和が最高レベルの上品な一杯を頂く事ができます。
 

今回は、『醤油らぁ麺』を頂きました。

西武新宿線『鷺ノ宮』駅北口より徒歩2分。

 

醤油・塩のラーメン、つけ麺がメインメニュー。

 

卓上には、ブラックペッパーが置いてありました。

 

 

お料理

醤油らぁ麺 750円

 

トッピングは、2種類のチャーシュー、穂先メンマ、青ネギ。

 

大山鶏のガラと豚骨、また魚介と野菜を使用し何重の層を奏でる仕上がり。
タレは和歌山産の生醤油や濃口醤油など複数を合わせ、風味を際出せている。

 

麺は、京都の老舗製麺所 麺屋棣鄂を使用。
小麦の銘柄、加水率、作り方など試行錯誤を施し歯ごたえ、ハリなどを考慮した特注麺。

 

チャーシューはスープで煮込む豚肩ロースと低温調理のしっとり仕上げられた鶏ムネ肉。
ごちそうさまでした。
本当に調和がとれたスープの最後の一滴まで頂ける大満足の一杯でした。
次回は塩らぁ麺を頂きたいです。
ありがとうございました。

 
 

ご紹介したお店

『らぁ麺 すぎ本』
営業時間:11:30~15:00、18:00~21:00
 [月]11:30~15:00
定休日:火曜日
住所:東京都中野区鷺宮4-2-3

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。