イチオシの衝撃的な一杯!多彩なスパイスが放つパクチーどっさりの新感覚な一杯『スパイス・ラー麺 卍力』

Pocket
LINEで送る

2015年に伺ったお店の中で一番衝撃的だったお店に再度伺ってきました。
いやぁ〜、今回も大満足!少し時間経ったのでまた行きたくなってます…(笑)
パクチー好きは大興奮の、中毒性抜群の一杯を提供する『スパイス・ラー麺 卍力』に伺ってきました。
 

スパイス・ラー麺 卍力』は2014年5月にオープンしたお店です。大西たかし店主は神田の有名店『鬼金棒(きかんぼう)』出身でラーメン修行を20年し独立されました。店内は黒を貴重にしたバーのような空間でインド発祥の弦楽器シタールのBGMが流れています。
 

以前は『スパイス・ラー麺』を頂きましたが、今回は、前回から非常に気になってしょうがなかった『スパイス・パクチーラー麺』を頂いてきました。

manriki201

東京メトロ東西線西葛西駅から徒歩3分。

 

manriki202

店内のいたる所に『卍』のオブジェがあります。

 

manriki209

『元気に幸せに…』という思いが込められている大橋店主の『卍力』。

 

 

お料理

manriki205

スパイス・パクチーラー麺 930円

 

manriki200

トッピングは、チャーシュー、炒めたニラ、モヤシとブロッコリーに凄まじい量のパクチー。

 

manriki206

クミンやコリアンダーなど14種のスパイスに鶏豚魚介のスープ、醤油ダレ。
隠し味として特製のトマトダレを加えたエスニック料理の進化系。
酸味、甘味が口の中で広がり、大量のパクチーが投入される事で清涼感が増します。

 

manriki207

カネジン製麺の中太ストレート麺。
小麦の香りを楽しみながらもちもちとした強い歯ごたえを感じる事ができる。

 

manriki208

豚バラ薄切り肉を巻いたとても柔らかいチャーシュー。
これだけでもご飯おかわりできます…笑
ごちそうさまでした!

 
 

ご紹介したお店

『スパイス・ラー麺 卍力』
営業時間:[月~金] 17:00~23:00
[土・日・祝] 11:30~15:00、17:30~22:00
定休日:第1・第3・第5水曜
住所:東京都江戸川区西葛西3-16-5 スワームマンション 1F

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

昭和56年(1981年)10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。ラーメンを中心にグルメの記事を書いてます。写真を調整して実物より“美味しく”できた瞬間に快感を感じるこの頃。読んでくださる方に少しでも参考になれば嬉しいです。