スパイシーで秀逸な一杯!スパイス好き、パクチー好き、アジアン・エスニック料理好きには堪らない中毒性抜群な一杯!『スパイス・ラー麺 卍力』

Pocket
LINEで送る

衝撃的な一杯を見つけてしまいました。。
これはハマるかも…中毒性抜群!な一杯を『スパイス・ラー麺 卍力』で頂いてきました。
manriki01

東京メトロ東西線西葛西駅から徒歩3分。
この日はトッピングのもやしが無くなり、閉店時間前に終了になる人気なお店です。

 

スパイス好き、パクチー好き、アジアン・エスニック料理好きには堪らない一杯です。
14種のスパイスに、パクチーどっさり!
このスープはヤバいです!
manriki03

店内は至る所に『卍』が描かれており、インド発祥の弦楽器シタールのBGMが流れます。

 

オリジナリティ溢れる一杯を作る店主の大橋たかし氏は、神田の「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒」で5年の修行をはじめ、ラーメン修行を20年し独立し『スパイス・ラー麺 卍力』を昨年の2014年5月にオープンします。

ちなみにインドでは『』は吉祥(幸福,繁栄)を意味する語みたいです。
manriki02

スパイス・ラー麺、スパイス・つけ麺の2本柱。

 

ほとんどの方がスパイス・ラー麺を注文していて、パクチー増する人も多くいました。
『パクチー好きの男性って意外に多いのかも〜』とパクチー好きの私は少し嬉しくなりました。
manriki04

卓上には、酢とスパイス。

 

今回は、“お初”ということで、スタンダードに『スパイス・ラー麺』を頂きました。
 
 

お料理

manriki05

スパイス・ラー麺 780円
アジアを感じさせる独創的な一杯!

 

manriki06

クミン、コリアンダーなど14種のスパイスを使用。
注文ごとにスパイス、スープ、トマトダレ、醤油ダレを中華鍋で炒めている。
酸味や甘味、パクチーの清涼感などが複雑に絡み合うが一体感もある。

 

manriki07

カネジン食品の中太の低加水ストレート麺。
スープがよく絡む。

 

manriki08

ブラックペッパーを振って巻き上げられたバラロールチャーシューは薄味仕上げ。
スープに浸して、つゆだくで頂くのもよし!

 

manriki09

スパイスの香り立つスープにたっぷりのニラもやし炒め。

 

manriki10

ブロッコリーも食感良く相性抜群!

 

manriki11

ごちそうさまでした。
スープが本当に好みの味で、最初から何杯も飲んでしまいました。。
次回はスパイス・パクチーラー麺を頂きたいです!
ありがとうございました。

 
 

ご紹介したお店

『スパイス・ラー麺 卍力』
営業時間:[月~金] 17:00~23:00
[土・日・祝] 11:30~15:00、17:30~22:00
定休日:第1・第3・第5水曜
住所:東京都江戸川区西葛西3-16-5 スワームマンション 1F

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。