中華そば こてつ – 東京・下北沢

Pocket
LINEで送る

昨年の7月17日にオープンした新店、下北沢にある『中華そば こてつ』に伺いました。
 

店主の大島徹也さんは「横浜家系 侍」出身。10年修行した後、30歳の時に開業。老若男女問わず、食べやすい一杯をとの考えからあっさり系の一杯を提供しています。
 

今回は『中華そば』を頂きました。

小田急線、京王井の頭線『下北沢駅』北口より徒歩5分。

 

メニューは中華そば、塩ラーメンと限定メニューが用意されていました。

 

卓上には2種類の胡椒、一味、酢が置いてありました。

 

お料理

中華そば 650円

 

トッピングは、チャーシュー、カイワレ、ねぎ。

 

豚骨・鶏ガラの動物系と煮干しなどの魚介系のダブルスープ。
魚介系の風味にこだわっており、煮干しと昆布は一晩水出しし、弱火にかけ煮立つ前に取り出している。

 

麺は田村製麺の低加水ストレート細麺。パツパツ食感で楽しめる。

 

低温調理された豚肩ロースは肉厚でジューシー。
ごちそうさまでした。
このクオリティでこのお値段は大満足です!
ありがとうございました。

 
 

ご紹介したお店

『中華そば こてつ』
営業時間:11:30~15:00、17:00~22:30
定休日:火曜日
住所:東京都世田谷区北沢2-39-13

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。