優等生な一杯!鶏の旨みが凝縮した透き通ったスープの醤油ラーメン『麺屋 一燈』

Pocket
LINEで送る

東京・新小岩にある名店『麺屋 一燈』に伺ってきました。
itto301

JR総武本線 新小岩駅北口から徒歩3分。
いつも長蛇の列です…

 

麺屋 一燈』には、過去に2回特製濃厚魚介つけめん半熟味玉(塩)芳醇香味そばを頂いたのですが、芳醇香味そばは水・金・日曜日の、火・木・土曜日の醤油と曜日によって提供する一杯が変わります。
 

前回頂いた塩は、鶏油、ホタテ油で極上のあっさりした一杯に仕上がっていたのですが、醤油は浅利の出汁を加え日本人好みの味に仕上がっていると事前に情報を仕入れて頂いてきました。
itto309

この日も多くの方がつけめんを注文されてました。

 

という事で、『(醤油)芳醇香味そば』の味玉が入った一杯を頂いてきました。
 
 

お料理

itto302

半熟味玉(醤油)芳醇香味そば 900円
きれい…

 

itto303

出汁は鶏メインで浅蜊の出汁など魚介も使用。
繊細でフレッシュな鶏のうま味が詰っている。

 

itto304

自家製の細麺は、固さやコシはほどほどに、低加水でプニッモチッ食感。

 

itto305

鶏のムネ肉を使ったレアチャーシューはしっとりとした食感と黒胡麻の味わいもよし。
燻製タイプの豚チャーシューは肉のうま味が閉じ込められていて、噛むと口の中にうま味が広がり、何度食べても微笑んでしまいます。

 

itto306

シャキシャキのほうれん草とゴマ油系の甘い味付けのメンマ。

 

itto307

黄身がゼリー状の味玉。

 

itto308

ごちそうさまでした。
納得の上品で繊細で、優等生タイプの一杯!当然の一燈クオリティでした。
3回伺った私個人の順位としては…塩、つけ麺、醤油かなぁ。。
私が塩らーめん好きというのが大きいかもしれませんが。
けど、つけ麺もいいなぁ…ありがとうございました。醤油は。。。ん〜。。笑
ありがとうございました。

 
 

ご紹介したお店

『麺屋 一燈』
営業時間:11:00~15:00(スープ・麺切れ時終了)
18:00~22:00(スープ・麺切れ時終了)
場所:東京都葛飾区東新小岩1-4-17

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

昭和56年(1981年)10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。ラーメンを中心にグルメの記事を書いてます。写真を調整して実物より“美味しく”できた瞬間に快感を感じるこの頃。読んでくださる方に少しでも参考になれば嬉しいです。