今年もこの日がきた!「天下一品祭り 2014」は10月13日まで!!『天下一品』

Pocket
LINEで送る

今年もやってきた!
10月1日は「てんかいっぴんの日」。そして「天下一品祭り2014」が今年も開催される『天下一品』に行ってきました。
tenichi01

▲都内に2店舗ある直営店の1つ、吉祥寺店。

 

天下一品』は、現在、天下一品グループ4社を率いる木村勉氏が、昭和46年(1971年)大阪万博が開かれた翌年に京都の銀閣寺周辺で開いたラーメン屋台からはじまりました。
はじめた当初は、どこの屋台でもある醤油味のスープ。
しかし、「この味ではわざわざ来てもらえない」と毎日四苦八苦しながら、屋台を引きはじめてから4年目、現在の原型となる鶏ガラなどの食材をじっくりと炊き出すなどしてつくる天下一品秘伝のスープが誕生します。
tenichi02

▲2010年12月にアメトーークで『天下一品芸人』が放送される。

 

1975年8月に店舗を構えます。
2012年自社工場を持ち日本全国に店舗を拡げます。現在
では北は北海道、南は沖縄まで。そしてハワイに1店舗と海外の店舗を合わせ231店舗あります。
毎年10月1日天一の日として、各店舗でキャンペーンが開催され、店内でラーメン一杯頂くとラーメン(並)無料券が貰えるキャンペーンです。
tenichi03

▲「天下一品祭り 2014」キャンペーン内容

 

また、翌10月2日からスピードくじでオリジナルグッズGET!キャンペーンが開催され、店内でラーメン一杯頂くと空くじなしのスピードくじが一枚もらえます。
tenichi04

▲「天下一品祭り 2014」で当たるオリジナルグッズ。

 

天下一品のラーメンには、主に「こってり」「屋台の味」「あっさり」「味かさね」の4種類あり、メインは「こってり」。他店には真似のできない風味を持つトロトロッとした独特なスープは「3回食べるとヤミツキになる」と言われる程、不思議と飽きない味に仕上がっています。
tenichi05

▲吉祥寺店のメニュー。
『天下一品』は本社直営店とフランチャイズ店がありメニューも異なる。

 

今回は看板メニューの『こってり』を頂きました。
tenichi06

▲卓上には、ラーメンのタレ、こしょう、からし味噌、醤油、酢、辣油が置いてありました。

 
 

お料理

tenichi07

▲こってり 720円
天一自慢の一杯!

 

tenichi08

▲鶏ガラをじっくり炊き出し十数種類の野菜を用いたスープ。
こってりとした口当たりながら後味は驚くほどスッキリしている。

 

tenichi09

▲麺は加水率が高い細ストレート麺。
スープをきちんと持ちあげてくれる。
注文時に細麺も選択できます。

 

tenichi10

▲豚ロースのチャーシューが2枚。

 

tenichi11

▲しゃきっとした九条ネギとメンマ。

 

tenichi12

▲ごちそうさまでした。
「明日もお待ちしてます」というメッセージが見えた瞬間に少し快感を頂く…

 
 

今回ご紹介したお店

天下一品 高円寺店
営業時間:11:00~翌3:00
住所:東京都杉並区高円寺南4-7-1


banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。