饗 くろ㐂 – 東京・浅草橋

Pocket
LINEで送る

東京・浅草橋の名店『饗 くろ㐂』に伺いました。
 

饗 くろ㐂』の黒木直人店主は赤坂の料亭で料理の基礎を学び、イタリアンで料理の幅を広げ、外食企業で人材育成・マーケティング・店作りを経験し2011年に『饗 くろ㐂』を開業します。5周年となる昨年6月にメニューをフルリニューアルし、前回伺った3月の時は2大看板メニューの味噌の一杯『あさり味噌そば』を頂きました。
 

今回は、もうひとつの一番人気の塩の一杯『塩そば』をいただきました。

JR総武線『浅草橋』駅西口より徒歩6分。

 

塩そばとあさり味噌そばが通常メニューで、私が伺った時は味噌そばはお休みでした。
季節の限定そばは「浜名湖産 生青海苔の冷やしそば」でした。

 

卓上には、やげん堀り七味唐辛子と胡椒が置いてあります。

 

 

お料理

特製塩そば 1,250円

 

トッピングは、チャーシュー、オリーブを施した鶏肉、ワンタン、タマネギ、小松菜、ローストトマト、味玉。

 

黄金のスープは甲州地どり、丹波黒どり、五島地鶏しまさざなみと鴨のがら、豚背がらと野菜からとったもの。
海、山、湖の異なる5種類の塩をブレンドした塩ダレを使用し、口の中で強烈な鶏の旨味が広がり、優しい甘みを感じながら、後味はスッキリしている。

 

麺は細麺と平打ち麺から選ぶ事ができる。
今回頂いた細麺は国産小麦の、春よ恋の全粒粉、ゆめちから、きたほなみをブレンドして作られた自家製麺。

 

豚肩ロースを塩、にんにく、ハーブでマリネし香ばしく焼き上げ、低音で調理されたチャーシュー。
ごちそうさまでした。

美しく、味も文句なし…五感で堪能させて頂きました。
ありがとうございました。

 
 

ご紹介したお店

『饗 くろ喜』
営業時間:[月、火、木、土曜日]11:30~15:00、18:00~21:00
[水曜日]11:30~15:00
定休日:金曜日、日曜日
住所:東京都千代田区神田和泉町2-15 四連ビル3号館

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。