海老蔵似の笑顔が素敵な店主のお店!一度では理解できない三度通えばハマる食べ物ジロリアンへの道 第二弾『ラーメン二郎 ひばりが丘駅前店』

Pocket
LINEで送る

東京・池袋駅から西武池袋線急行で15分の「ひばりケ丘」駅から徒歩3分のところにある『ラーメン二郎 ひばりが丘駅前店』に伺ってきました。
jiro0301

土曜日の11時50分に伺い約15名が並んでいました。
10分程度待ち、店内へ。

 

こちらの『ラーメン二郎』は口コミでスープが美味しい!と高い評判お店です。
 

店主の吉田裕樹氏は顔が市川海老蔵似(当然、坊主)で、明るくとても笑顔の素敵な方。
丼にカエシと魔法の白い粉(うまみ成分)を仕込む動作や麺切り作業、最後の盛りつけなど、決まった『型』があるかのように、テキパキ無駄の無い動きで調理されてました。
jiro0302

注文は『ラーメン豚入り 800円』

 

という事で、2回目の今回も小ラーメン+豚の組み合わせの『ラーメン豚入り』を頂きました。
jiro0303

卓上にはホワイトペッパーと七味。

 
 

お料理

jiro0304

ラーメン豚入り 800円
コールは「野菜、アブラ!」。豚のアブラの固まりは野菜の下に隠れているタイプ。
モヤシ:7 対 キャベツ:3

 

jiro0308

豚の旨みが口一杯に広がる乳化スープはヤサイの旨味エキスマッチしてクリーミーな口当たりでマイルド。
カネシ醤油のパンチも塩っぱ過ぎず絶妙。

 

jiro0307

二郎の中では細い方の自家製ごわごわむっちりな麺。

 

jiro0305

しんなり茹で上がったヤサイはシャキシャキ感も残ってました。

 

jiro0309

豚は厚切りの長いバラ肉が5枚程入ってました。
とても柔らかく、醤油の染み具合も抜群です。
ごちそうさまでした。

 
 

ご紹介したお店

『ラーメン二郎 ひばりが丘店』
営業時間:[月~金] 11:30~14:30、17:45~20:45
[土] 10:30~16:00
定休日:日曜・祝日(不定休)
住所:東京都西東京市谷戸町3-27-24 ひばりがおかプラザ1階

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

昭和56年(1981年)10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。ラーメンを中心にグルメの記事を書いてます。写真を調整して実物より“美味しく”できた瞬間に快感を感じるこの頃。読んでくださる方に少しでも参考になれば嬉しいです。