麺 えどや – 東京・江戸川区

Pocket
LINEで送る

東京・江戸川区南小岩にある『麺 えどや』に伺ってきました。 
 
麺 えどや』はミシュランガイド東京で2015、2016と2年連続でビブグルマンを獲得されたお店。店主の増岡栄治氏は建築業からラーメン職人へ転身された異色の経歴を持つ方で「毎日でも食べたくなる、体に優しいラーメンを作りたい」と研究を重ね、地元ファンに愛される一杯を夫婦で提供しています。 
 

今回は看板メニューの『玉子ラーメン』を頂きました。

edoya01

JR総武線『小岩駅』南口より徒歩3分。

 

edoya02

壁に貼られたメニューから選びます。
どこか懐かしいお店の雰囲気を出していました。

 

edoya03

卓上には、七味唐辛子、白胡椒、辣油、醤油、酢、おろしニンニク。

 

 

お料理

edoya04

玉子ラーメン(小) 780円

 

edoya00

トッピングは、チャーシュー、メンマ、白葱、小松菜、煮玉子

 

edoya05

豚骨と鶏ガラからとった動物系と鰹節、煮干し、昆布、干し椎茸などの素材からとった魚介系のダブルスープ。
火加減に徹底的に気を配り、味をなじませマイルドにする為一晩寝かされたスープは煮干しの風味と醤油の香りがふわぁ〜と広がりじんわり優しいお味に。

 

edoya06

「二八蕎麦のように小麦を多く含むため、小麦の味がしっかりと立っている」と店主がコメントする麺は中太平打ち縮れ麺。
小麦の風味が口の中で広がり、弾力食感も特徴の麺。

 

edoya07

自家製の特製タレで5〜6時間煮込まれた豚バラ肉のチャーシュー。
甘辛く仕上げられ、このチャーシューだけを追加注文したくなりました。
ごちそうさまでした。

 
 

ご紹介したお店

『麺 えどや』
営業時間:11:30~15:30、18:00~22:00
定休日:火曜日
住所:東京都江戸川区南小岩6-30-6

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。