新潟5大ラーメンの1つ!東京で長岡生姜醤油ラーメンを頂く『青島食堂』

Pocket
LINEで送る

みなさんは新潟がラーメン王国だったという事をご存知でしたか?
(私は知りませんでした…)
少し調べてみたのですが、人口10万人あたりのラーメン店の数が全国4位というデータもあり、認知度は低いみたいですがラーメン王国みたいです。
 

また、ラーメン王国と言われる理由として、その土地の歴史や気候によって根付いている味が異なり、個性溢れる5大ラーメンが存在するとの事。
 

その新潟5大ラーメンの1つ、食べるとポカポカ温まる長岡生姜醤油ラーメンを提供し、新潟県長岡市宮内駅前店をはじめ、新潟県内に何店舗も持つ人気ラーメン店『青島食堂』の東京の店舗に伺ってきました。
 

ちなみに、新潟5大ラーメンとは、細麺のあっさりしょうゆ背脂チャッチャの極太ラーメン新潟濃厚みそラーメン三条カレーラーメン、そして今回頂いた長岡生姜醤油ラーメンの5つです。
 

という事で、長岡生姜醤油ラーメンの人気店『青島食堂』の『青島ラーメン』を頂いてきました。

aoshima01

JR『秋葉原駅』昭和通り口より徒歩5分。
シャッターが半分閉まってるので『やってるのかなぁ…』と不安になりましたが営業中でした。

 

aoshima02

メニューは長岡醤油ラーメンの『青島ラーメン』のみ。

 

aoshima03

卓上には、ミルに入ったホワイトペッパー、ブラックペッパーににグラインド済のペッパー

 
 

お料理

aoshima04

青島ラーメン 720円
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔にナルト。

 

aoshima05

豚骨ベースでコクの深さがありながら、後味さっぱりのシンプルで飾らない味。
あとから生姜の柔らかな香りと味わいが広がってくる。

 

aoshima06

自家製の中細麺。
プリプリッとした食感でどこか懐かしさを感じる味でした。

 

aoshima07

薄切りの脂身が少ない柔らかチャーシュー。
東京のラーメン屋さんでは滅多にお目見えできなくなったナルトと出会えるとなぜか嬉しくなるのは私だけ??
食べ終わった後に体の芯から暖まっている自分に気がつきました。
ごちそうさまでした。

 
 

ご紹介したお店

『青島食堂 秋葉原店』
営業時間:11:00~18:00
定休日:火曜日
住所:東京都千代田区神田佐久間町3-20-1


banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。