赤坂麺処 友 – 東京・赤坂

東京・赤坂にある魚介と豚骨のダブルスープを使用したお店『赤坂麺処 友』に伺いました。
 

赤坂麺処 友』は、東京メトロ千代田線赤坂駅より徒歩3分のところにあり、安定した味で平日は朝4時まで営業している使い勝手の良いラーメン屋さんです。運営会社は音楽制作をメイン事業とする企業で、『常にユーザーと向き合うためには実店舗でのノウハウ醸成が必須』との考えからフードコートの一角ではじめた飲食事業が、現在は赤坂の人気店へと成長しました。
 

今回は、看板メニューの『芳醇あごだし醤油らーめん』を頂きました。

東京メトロ千代田線『赤坂駅』より徒歩3分。

 

メニューは、醤油ダレ、塩ダレを使用した2種類のラーメンとつけ麺が用意されています。

 

卓上には、酢、一味、黒胡椒、醤油、ラー油が置いてありました。

 

お料理

芳醇あごだし醤油らーめん 760円

 

トッピングは、チャーシュー、メンマ、水菜、ワカメ、ネギ、海苔。

 

鹿児島と熊本から取り寄せたゲンコツ(豚の大腿骨)を使用し長時間強火で炊き上げたスープに、北海道産の真昆布、九十九里産の煮干しなどを使用した魚介スープが加わる。
あっさりしながらも旨味が凝縮された、深みのあるコクと香り豊かなスープ。

 

若干の縮れがある中太麺はコシがあり、歯ごたえもよくスープが良く絡みました。

 

トロトロで柔らかく仕上げられた食べ応えのある豚バラのチャーシューは味付けがしっかりされてました。
ごちそうさまでした。

 
 

ご紹介したお店

『赤坂麺処 友』
営業時間:[月~金曜日]11:00~16:00、18:00~翌4:00
[土・日曜・祝日]11:00~21:00
定休日:不定休
住所:東京都港区赤坂2-13-13 オレンジビル 1F

banner_fad1

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。