焼きあご塩らー麺 たかはし – 東京・新宿

Pocket
LINEで送る

東京・新宿区歌舞伎町にある『焼きあご塩らー麺 たかはし』に伺いました。
 

焼きあご塩らー麺 たかはし』は、約50店舗のラーメン屋さんが歌舞伎町にある中で、人気トップクラスのお店です。年中無休(年末年始を除き)で朝5時まで営業で、上品な一杯を頂ける為、重宝できるお店です。
 
特徴は、長崎県平戸近海の新鮮なトビウオを職人により伝統の技術で炭火焼きした焼きあごをスープと香味油に使用している事。焼きあごを、まるでかじったかのように感じていただけるラーメンとお店は主張しています。
 

今回は、看板メニューの『焼きあご塩らー麺』を頂いてきました。
 

takahashi01

『新宿駅』東口から徒歩5分。
西武新宿線『西武新宿駅』から徒歩1分。

 

takahashi02

ラーメンのメニューは、焼きあご塩らー麺、背脂醤油らー麺と、期間限定の平戸産片口鰯の淡麗冷し麺が用意されていました。

 

takahashi03

卓上には、わさび、柚子胡椒、おろしにんにく、黒胡椒。そして〆で使用するあられ。

 

 

お料理

takahashi04

焼きあご塩らー麺 800円

 

takahashi00

トッピングは、チャーシュー、メンマ、水菜、白髪ねぎに干しえびがのっています。

 

takahashi05

長崎県平戸近海のトビウオ(別名:アゴ)を炭火焼きで仕上げ、数種類の節系素材と共に作られた魚介系と国産豚のゲンコツを炊いた動物系のダブルスープを使用。
魚介系の上品な香りと奥深い味わいに動物系のコクが特徴の甘味を感じる高級感漂うスープ。
仕上げに焼きあご油で香り立たせている。

 

takahashi06

麺は多加水の平打ち縮れの中細麺。
モチモチ弾力でスープとの相性よし。

 

takahashi07

国産の豚バラを使用したチャーシューは箸で切れるほどのトロトロ仕上げ。

ごちそうさまでした。
歌舞伎町でこの一杯を遅い時間まで頂けるのは嬉しいです。
ありがとうございました。

 
 

ご紹介したお店

『焼きあご塩らー麺 たかはし』
営業時間:11:00~翌5:00(L.O 4:30)
定休日:年末年始以外年中無休
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-27-3 KKビル 1F

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

昭和56年(1981年)10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。ラーメンを中心にグルメの記事を書いてます。写真を調整して実物より“美味しく”できた瞬間に快感を感じるこの頃。読んでくださる方に少しでも参考になれば嬉しいです。