オトナの一杯!高級感ある空間で頂く「二台目 つじ田」のネクストブランド『つじ田 奥の院』

Pocket
LINEで送る

2014年4月9日に『大人のゼイタク、オトナ様味。』をコンセプトにオープンした『二代目 つじ田』のネクストブランド『つじ田 奥の院』に伺ってきました。

『つじ田』ブランドは、以前に紹介した『二代目 つじ田』、『味噌の章』をはじめ『肉そば 中華そば 井関屋』、『豚骨醤油らーめん ぱんだ』と『つじ田 奥の院』と5ブランドのラーメン店を展開しどの店も多くの人に支持される安定した一杯を提供しています。
そして、日本だけではなくアメリカのロサンゼルスとニュージャージーにも出店し海外展開もしています。
 

『つじ田 奥の院』の入口は竹林を通りすぎた所にあり、店内に入ると三味線のBGMが流れる純和風な落ちついた雰囲気でニボニボの香りが漂う高級感のあるお店でした。
今回は、『煮干しらーめん』を頂いてきました。

okunoin01

JR総武線・東京メトロ東西線、有楽町、南北線『飯田橋駅』より徒歩3分。
高級感漂う落ち着いた雰囲気。

 

okunoin02

メニューは煮干しらーめん、つけ麺のみ。
ニボラーにはたまらない!?

 

okunoin03

卓上には、京都の原了郭の黒七味とスープのタレ。

 
 

お料理

okunoin04

煮干しらーめん(並) 780円
トッピングはチャーシュー2枚にメンマ、海苔、ネギ。

 

okunoin05

鶏などの動物系をベースに煮干しなど魚介を合わせた醤油味。
かなり強烈な煮干しだがエグミ、苦味を感じない円やかな一杯にまとまっている。
スープは二段構造になっており、下にあるスープは澄んだ醤油色になっている。

 

okunoin06

麺は三河屋製麺の中細ストレート麺でやや硬めの湯で加減。
パツンとした歯切れの良い食感でスープを持ち上げてくれます。

 

okunoin07

しっとりした柔らかな食感のバラ肉のチャーシューは肉の旨味を感じる事ができる。

 

okunoin08

濃いめに味付けされたコリコリメンマと大きめにカットされた箸休めに合うネギがスープに合いました。
ごちそうさまでした。

 
 

ご紹介したお店

『つじ田 奥の院』
営業時間:[月~金]11:00~23:00、[土・日・祝]11:00~21:00
住所:東京都千代田区飯田橋4-8-14


banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments