山形の地酒もあるよ!山形牛骨を使用したスープに山形から届いた極細麺。そして山形産チャー牛が乗る山形らーめん『大木』

Pocket
LINEで送る

東京・板橋で山形ご当地らーめんを頂けるという事で、今年4月にオープンした『大木』に行ってきました。
oki01

2014年4月2日にオープン!

 

店主の大木茂氏は山形氏で豚骨ラーメン店を約10年経営し上京。醤油や麺、そして素材に故郷山形のものを使用しています。
化学調味料は使用せず、素材の旨味を引き出しています。
oki02

TV番組に出演されたみたいですね。

 

メニューはらーめんつけめんがあり、山形名物の冷やしらーめんも用意されています。
oki03

山形産つや姫のお米を使用したチャー牛丼も気になりました。

 

今回は一日限定30食の山形ご当地らーめん『米沢らーめん』を頂きました。
oki04

卓上のトッピング。

 
 

お料理

oki05

米沢らーめん 700円
限定30食の山形ご当地らーめん。

 

oki06

高級黒毛和牛・山形牛のゲンコツのみを12時間かけて炊き出した牛骨スープに煮干を加えている。
牛の旨味がしっかり詰ったあっさり穏やかなスープ。

 

oki07

山形県米沢市にある相田製麺所の麺を使用。
冷やし系のらーめんでも使われるコシがあって喉越しが良い極細縮れ麺。

 

oki08

チャー牛は山形産の牛モモ肉を低温ロースとしたもの。
チョット贅沢な気分になります。

 

oki09

メンマ、なると、青菜のトッピング。

 

oki10

ごちそうさまでした。
このお値段でこのクオリティはとても贅沢だと思いました。
今度はやまがた名物の冷し系を頂きたいです。
ありがとうございました。

 
 

ご紹介したお店

大木
営業時間:11:00~15:00、17:00~23:00
定休日:月曜日
住所:東京都板橋区大山東町60-15


banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。