会長大絶賛!山岸氏を「参った」と言わせた魚介豚骨鶏ガラスープのつけ麺『つけ麺 道』

Pocket
LINEで送る

噂通りのこだわり半端ナイお店でした。
東京・葛飾区の亀有にある『つけ麺 道』に行ってきました。
michi01

『完全四名入れ替え制』を実施していて、4名づつ店内に入ります。

 

当然、連日大行列で、私は土曜日のオープン30分前に伺いましたが、前に24名並んでいて店内に入るのに2時間程待ちました。
michi02

クリームブリュレも注文してる方も多かったです。

 

店主の長濱洸也氏は麺屋こうじグループ出身。
ふつう、独立まで3〜5年かかるところを2年で修行を終え、開業に辿り付いた負けず嫌いの努力家。
michi04

『若き天才』と雑誌に書かれる事が多い長濱氏。

 

当然、料理の味も素晴らしく、麺屋こうじグループ会長 東池袋大勝軒 山岸一雄氏が絶賛したという逸話は有名な話し。
michi03

山岸一雄氏も大絶賛!

 

私の中に麺屋こうじグループから独立した人気店の特徴として『接客も素晴らしい』というのもあるのですが、このお店も文句なしです。
 

開店直前に朝礼の気合い入れがあるのですが…コレも凄まじい。。。苦笑
お店の外までメチャメチャ声が聞こえ、私は背筋がピーンと伸びました。
michi05

卓上にはフルーツ酢と胡椒、七味。
フルーツ酢は林檎と檸檬を漬けて作られ、フルーティな味がスープでまろやかに。

 

という人気店で『特製つけ麺』を頂いてきました。
 
 

お料理

michi00

特製つけ麺 1000円

 

michi06

豚骨、鶏ガラ、さまざまな魚介を使用した濃厚でクリーミーなスープ。
出汁を2度越しすることで雑味がないマイルドな仕上がりに。

 

michi07

カネジン食品の極太ストレート麺。
小麦の香りを楽しみながらうどんと思えるようなモッチリ歯ごたえも素晴らしい。

 

michi08

チャーシュー、塩チャーシュー、海苔3枚、味玉1個、穂先メンマ、鶏つくね。
先ずは麺とスープのみで味わって頂きたい」という自信からトッピングは別皿というこだわりのスタイル。

 

michi09

薬味はネギと日替わり薬味が1つ。
最後まで飽きずに召し上がって頂きたい」という思いが込められたこの日の薬味は、ほぐした豚肉に唐辛子で味つけした一品。

 

michi10

ごちそうさまでした。
食べ終わった直後は『なんもいえねぇ〜』って感じの高揚してました。
ありがとうございました。

 
 

ご紹介したお店

つけ麺 道
営業時間:11:30~(スープなくなり次第終了)
定休日:月、火曜日
住所:東京都葛飾区亀有5-28-17

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

昭和56年(1981年)10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。ラーメンを中心にグルメの記事を書いてます。写真を調整して実物より“美味しく”できた瞬間に快感を感じるこの頃。読んでくださる方に少しでも参考になれば嬉しいです。