目黒の山手通り沿いの名店!和風ダシの効いた上品なスープに噛むほどにジューシーなワンタン『支那ソバ かづ屋』

Pocket
LINEで送る

東京の支那ソバの代表的なお店の中に杉並区浜田山にある『たんたん亭』というお店があります。
醤油スープの中に細縮れ麺。今では提供するお店が減った焼き豚のチャーシュー。そして、餡がたっぷり入ったワンタンが入った一杯。
まだ、伺う事ができていないのですが、、伺いたいお店のリストに入っているお店です。
 

平成元年に『たんたん亭』から独立され、東京・目黒でお店を営む『支那ソバ かづ屋』に伺ってきました。
kaduya01

JR山手線『目黒駅』より徒歩15分。
山手通り沿いにお店があります。

 

ちなみに、『たんたん亭』出身のお店は、1999年に独立された池尻大橋の『支那そば 八雲』や、高円寺の『麺屋はやしまる』、阿佐ヶ谷の『支那そば たなか』、『支那そば いしはら』など、多くのファンが集う人気店です。
kaduya02

麺、ワンタンなど全て自家製です。

 

一番人気はワンタンメン!
私が伺った時も多くの方が注文されていました。
kaduya03

卓上には、豆板醤、胡椒と醤油。そして揚げネギが用意されていました。

 

という事で私も、『ワンタンメン』を頂きました。
 
 

お料理

kaduya04

ワンタンメン 980円
澄んだスープはじわぁ〜と風味を堪能できる、懐かしい系の一杯。

 

kaduya05

豚、鶏などの動物系、昆布、煮干し、サバ節などの魚介系と椎茸の出汁を加えたスープ。
素材の味が調和した優しくほっとする味わい。

 

kaduya06

色白のモッチリ食感で喉越し良い自家製細麺。
ツルツルした食感とパツパツとした歯ごたえ。

 

kaduya07

生姜のきいたツルッツル喉越し良い薄皮のワンタン。

 

kaduya08

赤いふちが特徴のチャーシューは、オーブンで焼いて肉の旨味を凝縮。
軟らかめのコリコリ食感のメンマ。

 

kaduya09

ごちそうさまでした。
見た目シンプルながらもいたるところにこだわりを感じる一杯でした。
根強いファンが通うのが納得です!
ありがとうございました。

 
 

ご紹介したお店

『かづ屋』
営業時間:[月〜金]11時~25時
[土・日・祭日]11時~24時
定休日:無休
住所:東京都目黒区下目黒3-2-4

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。