元麺ブロガーが作る味噌ラーメン!味噌の甘味とクミンや花椒などのスパイスが絶妙なバランスR15の一杯『KABOちゃん』

Pocket
LINEで送る

食通の方やラーメンブロガーの方々に高く評価されるお店を見つけたので伺ってきました。
東京・駒込にある『KABOちゃん』です。
kabo01

JR山手線「駒込駅」より徒歩4分。

 

店主の窪川剛史氏は、もともとラーメン食べ歩きが趣味だった『麺ブロガー』の方。ラーメン作りの経験はなく、親交があった「ラーメン凪」グループの小林敦氏から基礎を教わり、そのあとは独学でオリジナル中華そばを完成させます。
 

また『KABOちゃん』はかき氷も提供しており大好評!
ラーメン好きだけでなく、小さいお子さんからスイーツ好きの女性まで幅広い層の方に愛されるお店です。
kabo02

醤油、塩、味噌そしてつけ麺があります。

 

初めての今回は、名前からも気になる…『R15オトナの スパイシー味噌中華そば』をいただきました。
kabo03

卓上には、胡椒が置いてありました。

 
 

お料理

kabo04

スパイシー味噌中華そば 850円
小鍋で麺を軽く煮込み馴染ませてから着丼。エスニックの風味がふわぁ〜っと漂う。

 

kabo05

八丁みそ、仙台みそ、九州麦みその3種をブレンドしたみそダレを使用。
そして、クミンやカルダモン、花椒などスパイシーな香辛料が絶妙なアクセント。

 

kabo06

麺はラーメン凪に発注した特注の細麺。
つるつるとした喉越しで、カレーの風味だったり、ピリッとした花椒の香りやみその甘味などが良く絡む。

 

kabo07

オーブンで焼き上げた豚バラ肉2枚と鶏胸肉1枚。
しっとりながら弾力があり噛み締め感が楽しめます。

 

kabo08

メンマの上に青・白葱。その上に粒の花椒と粉末の花椒もパラパラと。

 

kabo09

ごちそうさまでした。
味噌の甘味とスパイスのコラボが口の中で変化するのが本当にハマりそう!
ありがとうございました。

 
 

ご紹介したお店

『KABOちゃん』
営業時間:11:30~15:00、17:30~21:00
定休日:(主に…)水曜日
住所:東京都北区西ケ原1-54-1

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

昭和56年(1981年)10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。ラーメンを中心にグルメの記事を書いてます。写真を調整して実物より“美味しく”できた瞬間に快感を感じるこの頃。読んでくださる方に少しでも参考になれば嬉しいです。