さらば!東京からなくなる一番人気の味噌ラーメン『さっぽろ 純連』

Pocket
LINEで送る

高田馬場にある名店が閉店との事で行ってきました。
閉店するのは北海道で、いや、日本で一番人気の味噌ラーメン店『さっぽろ 純連』です。
jyunren01

▲激戦区高田馬場の『じゅんれん』が閉店!

 

2002年6月6日にオープン。
それまで札幌に1店舗のみでしたが、満を持して東京の激戦区高田馬場に出店。
これまで12年間営業してきましたが、現在の従業員が独立という形で『純連(じゅんれん)』の東京に幕が閉じます。
jyunren03

▲2014年10月から『さっぽろ 羅偉伝』が現従業員で営業します。

 

純連」は『すみれ』というお店と『じゅんれん』という呼び方が異なるお店が存在します。
 

1964年「純連(すみれ)」は村中明子氏が北海道札幌市豊平区中の島に開店します。
店は話題になり、次第にマスコミでも取り上げられるようになります。

人気絶頂になったにもかかわらず1982年閉店。
翌年1983年「純連」は場所を北海道札幌市中央区南11条に変え、そして名前を『じゅんれん』にして、ひっそり再開します。
その後、1987年、長男村中教愛氏が「純連(じゅんれん)」澄川店を開店し、同じ年に母の村中明子氏は引退。
1988年、三男村中伸宜氏が創業の地で「純連(すみれ)」を開店。両店共に行列店になりました。
jyunren02

▲やっぱり味噌でしょ!

 

関東にある「純連」(『じゅんれん』、『すみれ』両方)はこの高田馬場店のみだったのですが、この店も2014年9月30日で閉店。
ぜひ、皆さんも閉店前に一度口にしてみてはいかがでしょうか?
jyunren04

▲卓上には、黒ごましお、胡椒、豆板醤と七味。

 
 

お料理

jyunren05

▲みそ味玉ラーメン 980円
さっぽろラーメンの特徴であるラードの膜で旨みと熱さが最後まで閉じ込められている。

 

jyunren07

▲生姜が効いて濃厚でありながら後味はさっぱり。
特製オリジナルブレンドの味噌が芳醇な香りで口中で広がる。

 

jyunren06

▲黄色い玉子麺は森住製麺の縮れ中太麺。
コシとキレがありのど越しが心地良い。

 

jyunren08

▲ゴロゴロ角切りのチャーシューは旨みが染みている。

 

jyunren09

▲熟成発行され奥深い香りが漂うメンマ。

 

jyunren10

▲甘目の味玉は半熟。

 

jyunren11

ごちそうさまでした。
独立後は伝統と新たな世界を築いていって頂きたいです。

 
 

ご紹介したお店

さっぽろ 純連(じゅんれん)
営業時間:11:00~22:35
住所:東京都新宿区高田馬場3-12-8 高田馬場センタービル1F

ramen_menu_fb

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

昭和56年(1981年)10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。ラーメンを中心にグルメの記事を書いてます。写真を調整して実物より“美味しく”できた瞬間に快感を感じるこの頃。読んでくださる方に少しでも参考になれば嬉しいです。