タイ好き常連さんが大絶賛!タイ料理店出身の店主が国産の原材料で作るつけ麺『づゅる麺池田』

Pocket
LINEで送る

タイ料理店出身の店主が作るつけ麺があるという事で行ってみた。
常連さんのカキコミを見ると『づゅるづゅると啜る麺がウマイ!』という麺を絶賛するものや、『タイ風限定麺が非常に旨い』というタイ限定麺がイケてるというもの、『タイ系の限定にはハズレがない』など多くのカキコミがあったので期待が膨らんだ。
お店の名前は目黒にある『づゅる麺 池田』。
目黒駅を出て、目黒通りを山手通りに向かって5分程権之助坂を下った途中にありました。
duyuru03

▲お店はラーメン激戦区の権之助坂にあります。

 

お店の外にチケット販売機があり、『パクチーラーメン・つけ麺』や、『空芯菜のつけ麺』、『グレープフルーツの冷やしトムヤム麺』のボタンがあり他店にはないメニューが存在した。
duyuru02

▲右から2列目に珍しいメニューが並んでいた。
自家製生七味50円って何だろう…今になって気になった。。笑

 

期間限定のタイ系メニューはとても興味深かったのだが、初めてという事もあり冒険せずに『味玉鳥チャーシューつけ麺』のチケットを買い店内へ。
店内は、トムヤムの香り、魚介出汁の香りで不思議な雰囲気だった。
duyuru05

▲お店のこだわりが店内に掲げれていました。

 

座席は1階と2階にも座席があるみたいで、私が座った1階はカウンター席のみで10席ほどあった。
duyuru06

▲卓上には七味。
昔は魚粉も置いてあったみたいです。

 

カウンターで食べている人の中には限定のタイ系メニューを注文し、勢いよく食べていたので今度注文しようと思いました。
 
 

お料理

duyuru01

▲味玉鳥チャーシューつけ麺 1,000円

 

duyuru11

▲無化調無添加のやさしい味のスープ。
きゃべつ、メンマ、鶏肉がスープの中に入っている。

 

duyuru07

▲麺の上に鶏チャーシュー、味玉とレモン。
麺は3種類の北海道産小麦と天然かん水、塩を使った自家製麺。
途中でレモンを絞りさっぱり頂く事ができる。

 

duyuru12

▲濃厚魚介系ですがべたつかないスープ。
野菜の旨みを感じる優しい味わい

 

duyuru04

▲自家製中太ストレート麺は濃厚な小麦の風味があり、
コシ、弾力のあるハードな食感。

 

duyuru08

▲軽く炙られた鶏チャーシュー。
厚みがある事で食感を楽しみながら頂ける素材を活かした味わい。

 
 

今回ご紹介したお店について

『づゅる麺池田』
営業時間:11:30~15:00
18:00~22:30
※スープが無くなり次第閉店

住所:東京都目黒区目黒1-6-12

『づゅる麺池田』HP

Pocket
LINEで送る

Comments

comments