自家製麺 鶏八朗 – 東京・十条

Pocket
LINEで送る

ありそうでなかった、オリジナリティ溢れる二郎インスパイアの一杯に出会いました。
2016年3月オープンの『自家製麺 鶏八朗』に伺いました。
 

濃厚な豚骨でも、ゴワゴワな極太麺でも、塊の豚肉もない。この一杯に『G系と言えるのか…』と伺う前に思っていましたが、お店の外観、券売機からして完全にG系…。そして頂いた一杯は、鶏+甲殻系のあっさり塩清湯の野菜ドカ盛りな一杯でした。
 

今回は、『とり朗』を頂きました。

JR埼京線『十条』駅南口より徒歩1分。

 

プラスチックカード型の券売機で、ラーメンの『とり朗』、つけ麺の『つけ朗』がメインメニュー。/h5>
 

卓上には、七味、一味唐辛子、胡椒が置いてありました。

 

 

お料理

とり朗 700円

 

提供直前に、野菜、魚粉、豚の背脂、ニンニクを無料トッピングで増やすことができます。当然、今回は全部増やしました。
トッピングは、鶏チャーシュー、キャベツ、もやし、ねぎ、魚粉と豚の背脂。

 

丸鶏と甘エビの頭で取ったスープにニンニクが効いた特製の塩ダレを使用。
豚の背脂が野菜の上にのっているが、スープには使用せず、塩分、脂分はカナリ控えめで優しい。

 

麺は国産の小麦粉を使った自家製の中太平打ち麺。小麦香るモチモチ食感。

 

鶏モモ肉のチャーシューは提供直前にソテーされたもので、外はカリッと中はジューシーに仕上がっている。

 

野菜の茹で加減はクタクタではなく、シャキシャキ食感でキャベツも多め。
ごちそうさまでした。
癖になりそうです。
ありがとうございました。

 

ご紹介したお店

『自家製麺 鶏八朗』
営業時間:11:30~15:30、17:30~19:30
[土・祝日]11:30~19:30
定休日:木・日曜日
住所:東京都北区上十条1-19-7

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。