麺や 庄の gotsubo – 東京・新宿御苑前

Pocket
LINEで送る

東京・新宿御苑にある『麺や 庄の gotsubo』に伺いました。
 

前回伺った『MENSHO』グループのお店で、「野菜を食べるつけ麺」がコンセプトのお店で、鶏と野菜と煮干しを使用した『ベジニボスープ』のメニューを提供しています。お店は一人で切り盛りしており、スタッフのTシャツの背中には『いらっしゃいませ〜♬ 私、独りぼっちなもので 食べ終わった食器とグラスを 台の上に置いて テーブルを拭いていただけると 助かります。』と書かれていました。
 

今回は、Facebookラーメンコミュニティの中で話題になっていた、昼限定メニューの『フォアグラ鴨白湯』を頂きました。

東京メトロ丸ノ内線『新宿御苑前駅』2番出口より徒歩3分。

 

看板メニューは海老とトマトの鶏白湯スープか生姜スープを選択し頂く、ベジつけめん。
イベリコ豚の塩らーめん、醤油らーめんと限定の鴨白湯。

 

卓上には胡椒と生姜酢が置いてありました。

 

 

お料理

フォアグラ鴨白湯 1,290円

 

トッピングは、フォアグラ、鴨肉、カイワレ、柑橘。

 

濃厚そうに見えるスープはサラリと鴨の旨味が詰まった白湯スープに、黒胡椒がアクセントに効果的に効いています。

 

麺は手もみのような平打ち縮れ太麺。ツルツル食感で抜群!

 

提供直前にバーナーで炙られたフォアグラの香ばしく口の中でトロッ食感で変なクセなくしっとりしています。
低温調理された鴨肉はレアに仕上げられ柔らかくジューシー。
ごちそうさまでした。

フレンチの麺料理を頂いているような、とても上品な気分になり大満足でした。
ありがとうございました。

 
 

ご紹介したお店

『麺や 庄の gotsubo』
営業時間:11:00~15:00、17:00~21:30
定休日:日曜日
住所:東京都新宿区新宿1-32-15 エムズ新宿御苑 1F

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。