贅沢な一杯!日本酒でフランベした天然鮪が入った極上の塩ラーメン『ラーメン 巌哲』

Pocket
LINEで送る

東京・早稲田に天然鮪を使用したクセになる塩ラーメンを提供するお店があるという事で伺ってきました。
都営荒川線『早稲田駅』より徒歩2分のところにある『ラーメン 巌哲』に伺ってきました。
 

ラーメン 巌哲』の平松恭幸店主は大阪・豊中にある『麺哲』で6年間修行され2014年4月20日に東京で独立。関西の味を東京で渾身の一杯として提供しています。今回頂いた、『鮪塩』は鮪節をスープに使用し、鮪のソテーもトッピングに入った他のラーメン屋さんでは頂く事のできない一杯。ハマりそうです!

gantetsu01

都電荒川線『早稲田駅』より徒歩2分。

 

gantetsu02

メニューは名前だけでは想像できないものが多い。
『マルチョウそば』って何だ??

 

gantetsu03

替え玉は100円。
私が伺った時も注文する方が多かったです。

 

 
 

お料理

gantetsu00

鮪塩(しびしお) 990円

 

gantetsu04

トッピングは豚チャーシューにブロック上のマグロチャーシュー、メンマ、のり、わかめ、大葉。

 

gantetsu05

鮪節と羅臼昆布の出汁に鶏清湯を合わせた上品なスープ。
塩は内モンゴル産を使用し、精練された旨味のある深い味わい。

 

gantetsu06

真空ミキサーを使用し低温熟成させながら作られた自家製の平打ち中太ストレート麺。
喉越し豊かなツルツルシコシコ。

 

gantetsu07

大ぶりの食べ応えある、肩ロースのチャーシュー。

 

gantetsu08

日本酒でフランベされた天然鮪のブロックチャーシュー。
風味豊で噛むと鮪の旨みがジュワ〜っと口の中に広がります。

ごちそうさまでした。
他のお店では頂く事のできない一杯にハマってしまいそうです。
次回はマルチョウそばを頂いてみようと思ってます。
ありがとうございました。

 
 

ご紹介したお店

『ラーメン 巌哲』
営業時間:11:30~15:00、18:00〜21:00
日曜日:11:30~16:00
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は営業)
住所:東京都新宿区西早稲田1-10-4

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

昭和56年(1981年)10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。ラーメンを中心にグルメの記事を書いてます。写真を調整して実物より“美味しく”できた瞬間に快感を感じるこの頃。読んでくださる方に少しでも参考になれば嬉しいです。