らーめん えにし – 東京・戸越銀座

Pocket
LINEで送る

東京・戸越銀座商店街で素晴らしいコストパフォーマンスの一杯を頂いてきました。
魚介系の無化調、自家製麺で和風の一杯を提供する『らーめん えにし』に伺いました。
 

今、振り返ると『らーめん えにし』 が提供する一杯は、ラーメンというより日本蕎麦を頂いたような感覚になり、上品で奥深い和風のスープに、スープと良くなじむお蕎麦のような自家製麺。そして、丁寧に仕上げれられたチャーシュー3種に、飾り麩や揚げた玄米がのっていたりと手間暇かかってるのが一目でわかる、本当にクオリティが高い一杯でした。
 

今回は『らーめん』を頂きました。

東急池上線『戸越銀座駅』より徒歩で2分。

 

メニューは和だし醤油、和だし塩のラーメンと醤油・塩のつけめんが用意されてます。
また、夏は冷やしらーめん、冬はみそ味のラーメンもラインナップに加わるみたいです。

 

卓上には、胡椒3種類、酢、醤油、ゆかり、ごま塩に青唐辛子、赤唐辛子、白ごま、黒ごま、ゆず、青のり、山椒などで作られた自家製えにし七味が置いてありました。
七味だけでご飯一杯いただけそうでした…

 

 

お料理

らーめん 770円

 

トッピングは、3種のチャーシュー、メンマ、ねぎ、三つ葉、揚げられた玄米、のり。

 

魚介系の無化調スープは、煮干しやサバ節、利尻昆布など素材を厳選し、タレは菜種油と2種の醤油。
マイルドな中にきりっとした味わいが際立っている。

 

麺は自家製の中太ストレート麺。
ツルツルとした食感でスープとの相性も抜群。

 

炙られたバラチャーシュー、ぬか漬けモモチャーシュー、鶏チャーシューの3種。
本当に素晴らしいクオリティでした。
ごちそうさまでした。

 
 

ご紹介したお店

『らーめん えにし』
営業時間:[水・木・金曜日]11:00〜15:00、18:00〜23:00
[土・日曜・祝日]11:00〜21:00
定休日:月・火曜日(セカンドブランド、「えにしんぷる」として営業。)
住所:東京都品川区平塚2-18-8 金泉湯2F

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。