青山でプチヨーロッパ旅行!歴史と伝統があるお店でパプリカを使用したハンガリー料理を頂く『ジェルボー』

Pocket
LINEで送る

ハンガリーの首都、ブダペストで150年以上の歴史を誇るカフェ『ジェルボー
中央ヨーロッパ最古のカフェの1つで、ハンガリー王妃エリザベート(在位:1854〜1898年)も愛し“ハンガリーの至宝”と称される老舗のお店は、ハンガリーを訪れる海外観光客にとっての観光スポットとなっているそうです。

海外初店舗として2009年6月に東京・青山にオープンしました。
gerbeaud01

▲2012年4月現在の場所Ao(アオ)2階に移転。

 

「雰囲気も本店と同じように、ゆったりとした時間を味わって頂きたい」と考えられた店内は、高級感のある豪華なインテリアで、テーブルや椅子もハンガリー本店の物を輸送して作られたそうです。
gerbeaud02

▲店内にはジエルボーの歴史を紹介する絵が。

 

メニューは、スイーツ、ドリンクとティータイム、ランチタイム、ディナータイムのメニューという構成。
gerbeaud03

▲今回はランチタイムに伺いました。

 

Ao2階のテラス席も用意されており、清閑な雰囲気で落ち着いた時間を過ごす事ができます。
gerbeaud04

▲卓上にはシュガーポット。

 
プチハンガリー旅行した気分でジェルボーに行ってみるのもよいのでは?
 
 

お料理

gerbeaud10

▲やわらかチキンのパプリカ煮セット 1,400円
ハンガリー料理に欠かせないパプリカを使用した香り豊でコクと深みのあるクリーミーなソースは上品なお味。

 

gerbeaud11

▲パプリカ煮セットはパンかバターライスを選ぶ事ができます。

 

gerbeaud08

▲グヤーシュスープセット 1000円
牛肉と野菜をじっくり時間をかけて煮込んだハンガリーの代表的なスープ。

 

gerbeaud09

▲牛肉、ニンジン、ジャガイモ、ピーマンと根菜。

 

gerbeaud06

▲グヤーシュスープセットはラーンゴッシュかバターライスを選ぶ事ができます。
ラーンゴッシュとはハンガリーの揚げパンでサワークリームとチーズをトッピングしたもの。
もっちりカリッとした食感で耳の部分の芳ばしさがたまらない。
ガーリックオイルで味を変えて頂く事もできまうす。

 

gerbeaud05

▲ランチメニューにはサラダが付いてきます。
チキンのパプリカ煮セットはスープも付いてきます。

 
 

今回ご紹介したお店

ジェルボー
営業時間:[月~土]11:00~23:00 [日・祝]11:00~22:00
住所:東京都港区北青山3-11-7 AO 2F

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

昭和56年(1981年)10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。ラーメンを中心にグルメの記事を書いてます。写真を調整して実物より“美味しく”できた瞬間に快感を感じるこの頃。読んでくださる方に少しでも参考になれば嬉しいです。