女性の大行列!LOHAS思想の川越シェフも大絶賛した一杯『太陽のトマト麺』

Pocket
LINEで送る

驚きの女性の大行列店!
テレビ朝日系「お願い!ランキング 美食アカデミー」で川越達也シェフが大絶賛した『太陽のトマト麺』に行ってきました。
taiyo-tomato01

▲途切れる事のない女性の行列。

 

太陽のトマト麺』は、ラーメン1杯にイタリア産完熟有機トマトを約3ケ使用した常識破りのトマトラーメンを提供するお店です。スープのトマトソースはリコピンたっぷりで老化防止や美白効果に最適。麺にはイソフラボンが豊富な豆乳を入れ、具材もロハス思想で美容と健康、身体にやさしい一杯に仕上がっています。
taiyo-tomato02

▲ラーメン、らぁリゾがメインメニュー

 

店舗は、東京を中心に神奈川、埼玉、大阪に23店舗あり、台湾にも2店舗展開し、以前、代官山店品川店を紹介した『大阪王将』を運営するイートアンド株式会社がやっています。
taiyo-tomato03

▲あいかに会う事はできませんでした…

 

店員さんも女性が多く(私が伺った時は男性は調理場の1人だけ)、女性が入りやすい店舗設計になっています。
私は女性とラーメン屋さんに行こうと思わない人なのですが…(1人で行きたい人です…)
このお店は“デートでも使える!”と思った、唯一のラーメン屋さんかもしれません。
taiyo-tomato04

▲胡椒、唐辛子のオイル、タバスコとスパイシーなトッピングが。

 
 

お料理

taiyo-tomato05

▲太陽のボンゴレ麺 890円
アサリの旨みが詰ったあっさりヘルシーな一杯。

 

taiyo-tomato06

▲鶏をベースに玉葱、キャベツ、にんにく、生姜、ネギを一緒に炊き込み、
鶏ガラをじっくりと乳化させたスープと混ぜ合わせた鶏のダブルスープ。
タレはモンゴルのミネラル含有量世界一の『天外天岩塩』を使用。
トマトのスープに貝の旨みがバランス良くマッチ!

 

taiyo-tomato07

▲豆乳入りの細麺はカッペリーニパスタのような感覚。
ツルツルした食感で喉越し抜群。

 

taiyo-tomato08

▲アサリたっぷりでトマトのスープによく合う。

 

taiyo-tomato09

▲この青野菜は小松菜の品種改良エコ野菜の「江戸菜」。
農薬量が従来の半分以下で作られているらしい。

 

taiyo-tomato10

ごちそうさまでした。
クセになる!また、食べに行きたくなる!!一杯でした。

 
 

ご紹介したお店

太陽のトマト麺 Next
営業時間:11:00~23:00
定休日:小田急ミロードの営業と連動
住所:東京都新宿区西新宿1-1-3 新宿ミロード 7F

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

昭和56年(1981年)10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。ラーメンを中心にグルメの記事を書いてます。写真を調整して実物より“美味しく”できた瞬間に快感を感じるこの頃。読んでくださる方に少しでも参考になれば嬉しいです。