麺屋 六感堂 – 東京・池袋

Pocket
LINEで送る

自家製麺の無化調、そしてユーグレナを使用した健康志向のラーメンを頂きに『麺屋 六感堂』に伺いました。
 

麺屋 六感堂』の渡邉直樹店主は、ホテル、居酒屋などで勤務後、ラーメン学校を卒業後、2014年4月23日に開業します。おしゃれな店内は緑を基調としており、女性ひとりでも入りやすい店内になっていました。人気のグリーン麺は沖縄・石垣島のユーグレナファームで生産されたユーグレナ粉を使用しています。
 

今回は、『塩グリーン麺ゆずみつば』を頂きました。

JR東日本、西武池袋線、東武東上線『池袋駅』東口より徒歩8分。

 

メニューはグリーン麺の塩・醤油ラーメン、通常の塩・醤油ラーメン、限定麺と日替わりの炊込みご飯が用意されています。

 

卓上には、香味油、荒挽黒胡椒、七味唐辛子が置いてありました。

 

お料理

塩グリーン麺ゆずみつば 950円

 

トッピングは、豚と鶏のチャーシュー、鶏胸肉、山盛りの三つ葉、シナチク、生赤玉ネギ、柚子皮。

 

昆布、煮干し、鰹節などでとった出汁に、4種類の塩をブレンドした無化調スープ。
三つ葉と柚子の皮の柚子の香りが口いっぱいに広がり、塩梅も丁度よくバランスのとれた味わい。

 

グリーンの綺麗な緑の麺は、北海道産小麦粉とユーグレナを練りこまれた大和製作所の製麺機によるもの。
モチッとした食感に喉ごしも良い中細麺。

 

豚の肩ロースと鶏の低温調理したチャーシュー。
肉の食感もありやわらかく仕上げられとても上品。
ごちそうさまでした。

 
 

ご紹介したお店

『麺屋 六感堂』
営業時間:11:00~21:00
定休日:火曜日
住所:東京都豊島区東池袋2-57-2 コスモ東池袋101

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。