麺処 にそう – 東京・蓮沼

Pocket
LINEで送る

2016年7月20日にオープンし煮干し界のスーパールーキーという声も上がっている『麺処 にそう』に伺いました。
 

麺処 にそう』の井上店主は、東京・中野区野方の味噌麺処 花道などで修行された方。提供する一杯は、濃厚な煮干し系で、店内には煮干しの香りが広がっていました。いずれは、花道のような味噌の提供も考えているという情報も。。。
 

今回は、『濃縮煮干し醤油』を頂きました。

東急池上線『蓮沼駅』からすぐ。駅の裏側にお店があります。

 

メニューは、濃縮煮干し醤油、煮干しつけ麺の2種類。

 

卓上には、ブラックペッパー、酢、一味が置いてあります。

 

 

お料理

濃縮煮干し醤油(並 150g) 750円

 

トッピングは、チャーシュー、メンマ、刻みタマネギ、九条ネギ、のり。

 

片口イワシなどの数種類の煮干しを大量に使用したスープ。
見た目よりサラッと濃度・粘度は低いが、煮干しと醤油の香りが口の中でぶわっと広がる。

 

スープがよく絡む麺は、三河屋製麺の中太平打ちのもっちり縮れ麺。

 

しっかり味付けされた厚切りの豚バラチャーシューはトロッと柔く仕上げられている。
ごちそうさまでした。

煮干し好きにはたまらない一杯。
店主が作る味噌も食べてみたいです。
ありがとうございました。

 
 

ご紹介したお店

『麺処 にそう』
営業時間:11:00~15:30
定休日:日曜日
住所:東京都大田区東矢口3-1-11

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。