遂に独立・開店!元気一杯の店主が作るガッツンとくる煮干しの一杯『煮干しつけ麺 宮元』

Pocket
LINEで送る

2015年4月27日。
期待の新星のお店が東京・蒲田にオープンしました!
 

「物件さがしてるんです!」と聞いてから10ヶ月。オープン日を知ったときは本当に嬉しかったです!
そのお店の名前は『煮干しつけ麺 宮元』と言います。
 

店主の宮元達宏氏は東京・新宿に本館がある煮干ラーメン凪で修行された後、東京・小岩の麺屋一燈グループで修行を行い、今回独立されました。
オープン日の最初のお客様は、東京・板橋区志村坂上の『中華ソバ 伊吹』の店主をはじめ、カウンター席に9名のラーメン職人が集まって賑やかに始まったとの事。(ちなみに伊吹の店主はあっさりのそばとつけ麺を連食されました。)そして連日、宮元氏の多くのファンが蒲田に集まっています。
私はオープンしてから2週間後に伺いましたが、お店の前には長蛇の列ができていました。
 

今回は初だったので看板メニューのつけ麺を頂こうかなと思ったのですが、名前に引かれて『特製極上濃厚煮干しそば』を頂いてきました。
 

ラーメンデータベースのレビューを確認すると上々な評価。
これから限定ラーメンもやったりするのでしょうし、宮元氏のファンがこれからもっと増えていくのではないでしょうか。
本当に楽しみなお店がまた1つ誕生しました!

miyamoto01

JR京浜東北線『蒲田駅』西口より徒歩4分。
すごい行列でした…。

 

miyamoto02

左下に限定メニューの発券ボタンが準備されていました。

 

miyamoto03

卓上には、ブラックペッパー、お酢、辣油と一味。

 

 

 

お料理

miyamoto04

特製極上濃厚煮干しそば 980円
トッピングは2種類のチャーシューに加えてメンマ、味玉、海苔、刻み玉ねぎ、青葱。

 

miyamoto05

強い煮干がガツンと先制パンチを加え濃厚な豚や鶏の動物系に包まれて円やかに中和。
濃厚!煮干粉多く、エグミしっかり、苦みは微か。

 

miyamoto06

麺は「麺屋 一燈」製の中細ストレート。
低加水のしっかりと出た小麦風味が、強い煮干しに負けずに絡む。

 

miyamoto08

オーブンでローストされた肩ロース。
しっとり感と凝縮された肉の旨味を感じる事ができる。

 

miyamoto07

オーブンでローストされたバラ肉。
適度な歯応えの赤身と、少なめな脂身の調和が素晴らしす。

 

miyamoto09

メンマ、刻み玉ねぎ、青葱、味玉。

 

miyamoto10

半熟度の黄身がよい、甘めでスモーキィされた味玉。

 

miyamoto11

ごちそうさまでした。
本当に堪能させていただきました。元気を頂きにまた伺います!
ありがとうございました。

 
 

ご紹介したお店

『煮干しつけ麺 宮元』
営業時間:11:00~14:30 18:00~21:00
定休日:水曜日
住所:東京都大田区西蒲田7-8-1

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。