ガッツリ排骨!クリーミーながら辛さがジワァ〜とやってくる担々麺『希須林 担々麺屋』

Pocket
LINEで送る

東京・赤坂に人気の担々麺屋さんがあるという事で行ってきました。
平日のお昼はサラリーマンの長蛇の列の『希須林 担々麺屋』です。
kisurin01

東京メトロ赤坂見附駅から徒歩5分。
賑やかな通りから1本入った割と暗い路地にあります。

 

希須林 担々麺屋』の外観は和風モダンな作りで白い瓦が外壁を覆っています。
 

メニューは担々麺とニラそばの大きく2種類。
当然、看板料理の担々麺をほとんどの方が注文します。
担々麺に豚肉に衣をつけて揚げた排骨がのった、排骨担々麺もあります。
また、辛さは辛味の少ない辛1〜辛5まで自由に選べ、辛いのが苦手な人でも食べやすくなっています。
kisurin02

卓上には取り放題のザーサイと、醤油、酢、辣油と具入りの辣油。

 

今回は、ちょっと刺激が欲しかったので、5辛で『排骨担々麺』を頂きました。
 
 

お料理

kisurin03

排骨担々麺 5辛 1,240円
着丼と同時に濃厚な胡麻の香りが漂ってきました。

 

kisurin04

濃厚そうに見えてアッサリクリーミーなスープはゴマだれと辛さのバランスが絶妙。
油膜の辛さをコクの深さに変化させ、5辛は激辛だが、単に辛いのではなく口の中で後から辛さがやってくるタイプ。

 

kisurin05

軽くウエーブしたもちもちで喉越し良い中細麺。
スープとの相性よし!

 

kisurin06

豚肉の唐揚げ排骨。高温油の短時間で揚げられたもの。
カレー味が前面に出たパンチのある味で衣しっとり身はアッサリ。/h4>
 

kisurin07

肉味噌で炒められた、もやし、ニラ、木耳、干しエビ。
絶妙な炒め加減でもやしのシャキシャキ歯応えが良い。
ごちそうさまでした。

 
 

ご紹介したお店

『希須林 赤坂店』
営業時間:11:00~23:30
定休日:日曜・祝日・年末年始
住所:東京都港区赤坂3-7-9

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

昭和56年(1981年)10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。ラーメンを中心にグルメの記事を書いてます。写真を調整して実物より“美味しく”できた瞬間に快感を感じるこの頃。読んでくださる方に少しでも参考になれば嬉しいです。