秀逸!酸味はあるが酸っぱくない、辛さはあるがヒリヒリしない、コクはあるがしつこくない大人の一杯『神名備』

Pocket
LINEで送る

完全無添加・無化調で、店主も認める少しお値段がする一杯を頂く事ができるお店があるという事で行ってきました。
東京・文京区千駄木にある『神名備』です。
kamunabi01

JR山手線・東京メトロ千代田線西日暮里駅徒歩10分のところにあります。

 

お店には、店主から以下のようなメッセージが貼られています。
 
当店ではタレ、スープ、チャーシュー、デザートともに自家製です。
(業務用として簡略化されたものは、仕込み時間や光熱費の削減等大幅な経費の節約となり、店にとっては大変助かるものであることは間違いありません。ただ、添加物を考えますと、どうしても抵抗があります)

kamunabi02

陳皮、甘草、桂皮、花椒、コリアンダー、杏仁、八角、白胡椒、クコの実、草果、月桂、赤唐辛子が置いてありました。

 

また、続いてこういうメッセージも…
 
直接 お客様の口に入る野菜(ネギ・もやし等)も、国産品を使用しております。
食材、調味料、香辛料等も、少しずつ値上がりは続いています。
当店の麺は玉子麺ですが、その小麦もまた上がりましたことは周知のとおりです。
光熱費も不安定な状況で、本当にもうどうしようもありません。。。。。

kamunabi03

中華そばは価格高騰で休止…
店主イチオシは長野県松本市の大久保醸造が作る甘露醤油を使用した醤油ラーメン。

 

そして最後にこういうメッセージが、、、
 
もう、とても「ラーメン」の値段とは思えませんが、お客様をがっかりさせませんようこれからも手作りしてまいります。(安心・安全を考慮し)ご理解いただけたら本当に嬉しいです。
kamunabi04

卓上には、胡椒と一味。

 

という事で、、店主も『ラーメンの値段とは思えない…』と考えてるようですが、、、
今回は、私が伺った時も多くの方が注文していた『ごまの酸辣麺』を頂いてきました。
 
 

お料理

kamunabi05

ごまの酸辣麺 1836円
さわやかな辛さ。大人の一杯!

 

kamunabi06

豚骨、鶏ガラの動物系と、昆布、鰹節、鯖節、煮干などの魚介系スープに、
ごまのペーストが溶かされ、自家製辣油、酢、花椒など数種類の香辛料が入ったスープ。
香りと味はとても中毒性があるスープに仕上がっている。

 

kamunabi07

ぷりぷり食感の中太縮れ玉子麺。

 

kamunabi08

立体的な盛りに強いこだわりのあるス新鮮なエグ味はない豆苗。
スープの赤と豆苗の緑のコントラストが食欲を促進させる。

 

kamunabi09

香辛料のスパイシーさともやしのシャキシャキ感が最高のハーモニーへ。

 

kamunabi10

やわらかくほぐされたチャーシュー。
繊維質のお肉はホロホロで口の中で溶ける。

 

kamunabi11

ごちそうさまでした。
酸味はあるけど酸っぱくない、辛さはあるけど辛くない、コクはあるけどしつこくないスープと麺。
そしてトッピングが想像以上に素晴らしかったです。
次回は店主イチオシ醤油ラーメンを頂きたいと思います。
ありがとうございました。

 
 

ご紹介したお店

神名備
営業時間:[水~金]11:45~15:00
[土・日]12:00~15:00、18:00~21:00
定休日:月曜日、火曜日
住所:東京都文京区千駄木4-21-3


banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

昭和56年(1981年)10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。ラーメンを中心にグルメの記事を書いてます。写真を調整して実物より“美味しく”できた瞬間に快感を感じるこの頃。読んでくださる方に少しでも参考になれば嬉しいです。