宴会にお勧め!宮崎名物「幻の地鶏焼」や農場直営の新鮮な刺身や逸品が頂ける『日南市じとっこ組合』

Pocket
LINEで送る

『塚田農場』や『四十八漁場』など産直居酒屋を全国に180店舗以上展開する株式会社エー・ピーカンパニー。
経営者は43歳と若く「食のあるべき姿を追求する」というミッションを掲げ、生産者直結の事業で世の中に新しい価値を提供しています。

このエー・ピーカンパニー社が提供するライセンス展開業態に『日南市じとっこ組合』があります。
宮崎県で「みやざき地頭鶏(じとっこ)」という地鶏を育てている組合直営の地鶏専門店で、宮崎名物「幻の地鶏焼」をはじめ、農場直営ならではの新鮮な刺身や逸品と多彩な焼酎が用意されています。
jito12

▲『日南市じとっこ組合』というお店の名前です。

 

今回は体育会系のガッツリ頂くメンバーと伺いましたが、自由にメニューを注文し、飲み放題付きで1人4,000円
一番安い宴会メニューより500円安く済むという荒技を使っちゃいました。
皆さんも宴会などに活用してみてはいかがでしょうか?
jito03

▲お通しのその日に仕入れたキャベツときゅうり。
宮崎麦味噌ベースの秘伝の味噌をつけて食べます。

 
 

お料理

jito01

むねみたたき ネギまみれ 740円
宮崎県日南市の塚田農場直営、直送の地頭鶏を炙ったむねみのたたき。
「日向夏ポン酢」か「マルタニ生姜醤油」から味付けを選択します。

 

jito00

じっとこ焼(大) 1,890円
豪快な炭火で一気に焼き上げるシンプルで力強い宮崎の名物料理。
じっとこの旨味が最も味わえるレア焼きで出てきます。
炭の薫りと地頭鶏のジューシーさが堪能できます。

 

jito04

自家製タルタル チキン南蛮 650円
宮崎郷土料理の定番「チキン南蛮」。
ふっくら揚げた鶏もも唐揚げを特製甘酢にくぐらせ卵たっぷりの自家製タルタルがかけてあります。

 

jito10

馬さし ネギまみれ 740円
カルシウム、鉄分などミネラルが豊富でカロリーも牛肉より低い馬肉。
たっぷり青ネギといっしょにマルタニにんにく醤油で仕上がっています。

 

jito09

馬ユッケ 550円
特製ユッケだれで和えてあります。
サッパリと頂けます。

 

jito06

れば味噌 480円
じとっこレバーペースト。
宮崎の麦みそと日南の焼酎「杜氏潤平」を隠し味で入れクセを抑えレバー本来の旨味を引き出した一品。
お酒とよく合います。

 

jito08

青海苔入り おびの天ぷら 460円
アゴ(トビウオ)とハモなどでつくる魚のすり身で作る手ごねの「つけあげ(薩摩揚げ)」。
地元では『飫肥の天ぷら』と呼ばれています。

 

jito05

じとっこ炊餃子(2人前) 1,640円
コラーゲンたっぷりの濃厚じとっこスープ(白湯)にアゴ(トビウオ)出汁のダブルスープ。
じとっこスープの旨味、魚介系だしの風味が合わさったコクのあるスープがもちもちした食感の餃子を煮込みます。
※スープは卓上で煮込み、煮込むとじとっこスープが出来上がりあます。

 

jito07

▲青葱、生姜、いわしとサバの削り節のトッピング。

 

jito11

▲〆にラーメン 380円
残ったスープにラーメンとあおさ海苔を入れると、
また違った風味の鶏白湯ラーメンの出来上がり。

 
 

今回ご紹介したお店

じとっこ組合 池袋東口店
営業時間:[月~金]17:00~24:00 [土・日・祝]16:00~24:00
住所:東京都豊島区南池袋1-27-8 サンパレスビルB1
Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

昭和56年(1981年)10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。ラーメンを中心にグルメの記事を書いてます。写真を調整して実物より“美味しく”できた瞬間に快感を感じるこの頃。読んでくださる方に少しでも参考になれば嬉しいです。