麺屋 一燈 – 東京・新小岩

Pocket
LINEで送る

東京・新小岩の『麺屋 一燈』に一番好きな一杯を頂きに伺いました。
 

私は、今まで『麺屋 一燈』では、前回の「濃厚魚介らーめん」、醤油の一杯「半熟味玉(醤油)芳醇香味そば」、塩の一杯「半熟味玉(塩)芳醇香味そば」に、一番人気の看板メニュー「特製濃厚魚介つけめん」と、通常メニューのラーメンを全種類頂いてきたのですが、その中で塩の一杯が忘れられなくフルトッピングで頂いてきました。

今回は塩のラーメンのフルトッピング『特製(塩)芳醇香味そば』を頂きました。

JR総武線『新小岩駅』北口より徒歩3分。

 

塩の一杯は曜日限定で、水・金・日曜日に提供しています。

 

卓上には、酢、一味唐辛子、辣油、ビラックペッパーが置いてありました。

 

お料理

特製(塩)芳醇香味そば 950円

 

トッピングは、3種類のチャーシュー、メンマ、白髪ねぎ、万能ねぎ、味玉。

 

黄金色のスープはつくば茜鶏の鶏ガラを通常の約3倍使用しており、塩は自然海塩の苦味が少なく深みがある『ゲランドの塩』と後を引かない塩辛さと甘みがある『粟国の塩』を使用し、旨味と深みが突き抜けた極上の味わいに。

 

自家製のストレート中細麺は喉越しよく、スープとの相性も抜群。

 

真空低温調理によって、しっとり、柔らかく仕上げられた鶏と豚ロースとバラのチャーシューも絶品文句なし。。。
ごちそうさまでした。

何度並んでもこの一杯を頂きたいと思えるクオリティー。大満足!
ありがとうございました。

 

ご紹介したお店

『麺屋 一燈』
営業時間:11:00~15:00、18:00~22:00
定休日:年末年始
住所:東京都葛飾区東新小岩1-4-17

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。