ホッとする優しさ!柚子の香りと鶏と魚介の風味がふんわり漂う『麺屋 ひょっとこ』

Pocket
LINEで送る

有楽町に和風らーめんの人気店があるという事で行ってきました。
2005年にオープンした『麺屋 ひょっとこ』です。
hyottoko01

▲L字型に作られた7席のカウンターのお店

 

場所は、有楽町駅の真向かいにある東京交通会館地下一階にあります。
お店は夫婦2人で営業しています。
 

私は閉店間際に伺ったので行列はできていませんでしたが、連日人気のお店です。
hyottoko02

▲学生、サラリーマン、OLなど1人でも気軽に立ち寄りやすい。

 

提供してるらーめんは和風で誰にも親しみやすい味です。
hyottoko03

▲メニューは和風柳麺と和風柚子柳麺の2種類。

 

今回は一番人気の『和風柚子柳麺』を頂きました。
hyottoko04

▲卓上には、酢、一味、胡椒が置かれていました。

 
 

お料理

hyottoko05

▲和風柚子柳麺(ゆずらーめん) 730円
ドーンとでかい焼豚のインパクトと淡麗スープの美しいバランス。

 

hyottoko07

▲鶏と魚介の風味がふんわりきいたスープ。
すりおろされた柚子がスープの最後の一口までさわやかさを感じます。

 

hyottoko08

▲若干ウェブかかった細麺。
喉越し抜群でスープとの相性よし。

 

hyottoko09

▲存在感抜群!肉厚でカナリ大きいバラ肉焼豚。
ホロホロと崩れるやわらかさでスープとの相性を考慮し薄味に仕上がってます。

 

hyottoko10

▲三つ葉とメンマはこの一杯にベストマッチ。

 

hyottoko11

▲半熟のとろりとした黄身と薄い味付けがまろやか。

 

hyottoko12

ごちそうさまでした。
食べた後にホッとする満足感。また頂きたいです。
ちなみに器は有田焼を使用してます。

 
 

今回ご紹介したお店について

『麺屋 ひょっとこ』
営業時間:[月~金]11:00~14:30、15:30~20:00
[土曜]11:00~14:30、15:30~19:00
定休日:日曜、祝日
住所:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 B1F

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。