青竹手打ラーメン 日向屋 – 栃木・富田

Pocket
LINEで送る

栃木県佐野市に、ご当地ラーメンの佐野ラーメンを頂きに『青竹手打ラーメン 日向屋』に伺いました。
 

佐野ラーメンは、竹を使用して麺をうつ青竹打ちの平麺が特徴で青竹に脚をかけ、竹の下に麺の材料となる練った小麦粉の塊を置いて体重をかけて延ばしていく事でコシが強い麺に仕上がる。またスープは透き通ったコクのある醤油スープが一般的。そんな佐野ラーメンの屈指の実力店として人気のお店が『青竹手打ラーメン 日向屋』。
 

今回は、一番人気の『ラーメン』と、こちらも注文する人が多い『餃子』を頂きました。

JR両毛線『富田駅』より徒歩30分。
私は歩きましたが、ほとんどの方は車を使用していると思います。

 

ラーメン+餃子を注文されている人が多く、私が伺った時はチャーシューメンも多く注文されていました。

 

卓上には、七味唐辛子、ラー油、醤油、酢、白黒胡椒。

 

お料理

ラーメン 600円

 

餃子 400円
キャベツたっぷりの野菜の甘みを楽しめる一皿。

トッピングにはチャーシュー、メンマ、ネギにナル〜ト。

 

透き通った黄金色のスープは、豚骨、鶏ガラに牛スジのコクと甘みと鰹節、鯖節の旨味が追加されている。
あっさり、さっぱりの中に深みもありとても繊細なとても優しいスープ。

 

不揃いな麺はモチモチ、ツルツルで喉越しも素晴らしい。

 

大判の豚バラチャーシューは肉の旨味を楽しむ事ができる。
ごちそうさまでした。

スープが本当に優しく、あっという間に飲み干していました。また、食べたい!
ありがとうございました。

 
 

ご紹介したお店

『青竹手打ラーメン 日向屋』
営業時間:11:00〜14:30、17:00〜20:30
定休日:水曜日
住所:栃木県佐野市免鳥町548-7

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。