上品なニボニボ系!絶品のレアチャーシュに4種類の煮干しを使用したあっさりな一杯『麺処 晴』

Pocket
LINEで送る

口コミでお店を知り伺ってきました。
とても気さくな店主が作るニボニボ系(煮干し系)の一杯はラーメン好きの人をはじめ多くの方から高い評価を受ける『麺処 晴』です。
haru01

東京メトロ日比谷線『入谷駅』より徒歩1分。

 

麺処 晴』の店主近藤氏は千葉県鎌ケ谷市馬込沢にある『つけ麺目黒屋』で修行をし、今のお店を2012年7月7日にオープンします。
haru02

メニューの軸は中華そば、塩そば、濃厚つけ麺、濃厚あつもりの4種類。

 

お店オープン時は、こってり系の「濃厚つけ麺」と、あっさり系の「中華そば」の2大看板ではじまります。最近まで「濃厚つけ麺」をお休みする日が多かったのですがこの日は提供していました。
haru03

卓上には、ブラックペッパー、一味と酢。

 

今回は、オープン当初から提供している『中華そば』を頂きました。
 
 

お料理

haru04

中華そば 730円
魚介の旨みを感じるクリアな醤油清湯スープ。

 

haru05

カタクチイワシや鯵など4種類の煮干しのみを炊き出したスープを使用。
醤油ダレの量は抑えめで魚介のエグみは全く感じられずまろやか。

 

haru07

村上朝日製麺の低加水のストレート細麺。
小麦の風味香る麺は噛むとパツンと歯切れのいい食感。

 

haru06

トッピングは低温調理の豚肉2枚、穂先メンマ、ざく切りタマネギ、ざく切りネギ。
チャーシューは12時間かけて低温調理した豚肩ロース。しっとりした食感の逸品は絶品!

 

haru08

ごちそうさまでした。
オープン当初からの看板メニュー濃厚つけ麺を頂きたいと思います。。(塩そばも気になってます…)
ありがとうございました。

 
 

ご紹介したお店

『麺処 晴』
営業時間:[月~金]11:30~14:30/18:00~22:00
[日・祝]11:00~15:00/18:00~21:00
定休日:土曜日
住所:東京都台東区下谷1-11-7

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。