生粋 花のれん – 東京・茗荷谷

Pocket
LINEで送る

老舗製麺所の娘さんが開業したお店に伺ってきました。
2015年7月にオープンした『生粋 花のれん』に伺いました。
 

生粋 花のれん』は、池袋で70年続く製麺所の「山口や」の三代目にあたる奥中宏美さんと夫の俊光さんが立ち上げたお店。ご夫婦は別々のラーメン屋さんで修行し開業に辿り着きます。奥中ご夫婦が提供する一杯は、化学調味料や添加物を使用しない厳選された国産素材を使用した無添加のラーメン。特に醤油は、4種類の醤油を使用したとても上品な一杯でした。
 

今回は『醤油』を頂きました。

東京メトロ丸ノ内線『茗荷谷駅』1番出口より徒歩で5分。

 

ラーメンのメニューは「醤油」と「塩」の2種類。

 

卓上には、ペッパーのミルのみ。が置いてありました。

 

 

お料理

旨み鶏だし 特製・醤油 1,000円

 

トッピングは、チャーシュー2種、メンマ、ほうれん草、味玉。

 

香川県産の再仕込み醤油、濃口醤油、群馬県産の有機再仕込み醤油の3種類をブレンド。仕上げに茨城県産の生醤油を加えることで独特な香りと自然な甘みを演出している。
スープは秋田の比内地鶏、青森のシャモロック地鶏などの地鶏をメインに香味野菜と炊き、じっくり旨みを引き出している。また、浅利などから抽出したスープを使用しブレンド。奥深い風味を持たせている。

 

北海道の地粉、2種類をブレンドした『山口や』特注麺。
独自の配合で麺の食感と小麦の風味を最大限に生かしている。

 

神奈川県産やまと豚を鮮度の良い生肉より使用したチャーシューは2種類。
右は低温調理後、ハーブと沖縄産の海水塩でローストされたロース肉。
左は自家製のタレに漬け込み蒸し上げられたバラ肉。

ごちそうさまでした。
とても上品で大満足でした。今度は塩を頂いてみたいと思います。
ありがとうございました。

 
 

ご紹介したお店

『生粋 花のれん』
営業時間:[月・火・水・金・土曜日]11:30〜21:00
[日曜・祝日]11:30〜20:00
定休日:木曜日
住所:東京都文京区大塚3-5-4 茗荷谷ハイツ 1F

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。